So-net無料ブログ作成
発売の本や読んだ感想etc ブログトップ
前の10件 | -

5/14発売 ASIAN POPS MAGAZINE 139号 [発売の本や読んだ感想etc]

 昨年の今頃と同じくアジアンポップスアワードへのランキングで登場のようですね。

 表紙はイ・ジュンギ




ASIAN POPS MAGAZINE 139号

ASIAN POPS MAGAZINE 139号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアパル
  • 発売日: 2019/05/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




139号は昨年の総決算ともいえる第24回“アジアン・ポップス・アワード"の発表。各関係者と読者のアンケートにベストアーティスト&映画の発表。表紙は日本での活躍がめざましく、2位に躍進したイ・ジュンギ! さらに3月、4月に開催され大盛況のパク・ユチョン、キム・ジュンスのコンサートのルポをそれぞれ速報でレポート。好評恒例の特集座談会、宇田川幸洋、暉峻創三両氏、本誌による「2019年春、見逃せない映画を語ろう」では、ジョン・ウー監督、金城武、チャン・ツィイー共演の『THE CROSSING-ザ・クロッシング』2部作や韓国最大ヒットのハ・ジョンウ、チュ・ジフン共演の『神と共に』2部作、人気上昇中のホアン・ジンユー出演の『ペガサス 飛馳人生』等、この春注目の作品を語る。ピックアップDVDではF4のヴィック・チョウ主演「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」、フー・ビンチン主演の「孤独伽羅~皇后の願い~」といった人気の中国時代劇、注目のスター、リウ・ハオラン主演の「最上のボクら~with you~」等をセレクト。ヴィック・チョウ、フー・ビンチンそれぞれのインタビューを掲載。ムービー・レビューはバレエダンサー、ヌレエフを描いた『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』他。第14回大阪アジアン映画祭ルポ。香港興行ベストテン2018等、充実の内容。

表紙:イ・ジュンギ

ASIAN POPS AWARDS 2018 第24回アジアン・ポップス大賞
評:宇田川幸洋 暉峻創三 野崎歓 服部進 丸目蔵人
BEST ARTIST 2018
アンディ・ラウ イ・ジュンギ ジェリー・イェン
カン・ドンウォン イ・ビョンホン

速報! CONCERT REPORT パク・ユチョン / キム・ジュンス

特集座談会 「2019年春、見逃せない映画を語ろう! 」 宇田川幸洋 × 暉峻創三 <司会>橋本光恵
『THE CROSSING-ザ・クロッシング』 金城武 チャン・ツィイー
『神と共に:第一章・第二章』 ハ・ジョンウ チュ・ジフン
『ペガサス 飛馳人生』 シェン・トン ホアン・ジンユー
『嵐電』 『長いお別れ』etc.

Pick up DVD&Artist
ヴィック・チョウ 「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」
フー・ビンチン 「孤独伽羅~皇后の願い~」
リウ・ハオラン 「最上のボクら~with you~」

Movie Review
『ホフマニアダ ホフマンの物語』 北島明弘
『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』 鎌仲みち子

★第14回「大阪アジアン映画祭」リポート
★第38回香港電影金像奨受賞結果!

COMING MOVIE
リトル・フォレスト/春夏秋冬 台北セブンラブ マルリナの明日
PHOTO BOOK
イ・ジュンギ ナム・ジュヒョク
COMING DVD
サンドイッチガールの逆襲 /千年のシンデレラ~Love in the Moonlight~







 アジポップはますます韓流が多くなってる~~。中華エンタメ、あんまり賑わっていないのかしらん?(私も最近あまり見てないからなあ。。。)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

12/11発売「クレアスタ」vol.34 ジェリー・イェン、ホアン・ジンユー [発売の本や読んだ感想etc]


 表紙はSHINeeのKEYさんで、12/11発売「クレアスタ」vol.34 にジェリー・イェンの文字が。イベントレポートのようですね。新しい記事はあるかな?
 あとこの私のblog的には黄くんことホアン・ジンユーの名前もあります。ホアンの「ア」は大きいんですね。これからはそうしよう~。


「クレアスタ」2019/1月号(VOL.34)

KEY(SHINee)大特集/CODE-V/U-KISS/ジニョン/イ・ギグァン/ヤン・セジョン/ジェリー・イェン/ユ・ヨンソク/K.will/キム・ドンハン/THEROSE/ATEEZ/EBiSSH/JUNIEL/黄景瑜(ホアン・ジンユー)






--------------------------







 〇ち読みました。ジェリーさんのファンミの記事はもうネットで出ているものが一番詳しいので、という感じですね。
 ホアン・ジンユーの記事は、中国で大活躍している彼だし日本市場に大して期待はしていないだろうから変な媚がなくて、逆に良いですね。こんな風に中華スターを海外スター海外俳優として扱ったインタビューが普通に読めるようになると良いな。



タグ:黄景瑜
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

11/12 ASIAN POPS MAGAZINE 136号 [発売の本や読んだ感想etc]

 表紙は違う俳優さんですがファンミの速報が載るみたいですね。



ASIAN POPS MAGAZINE 136号 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/12

内容紹介
ASIAN POPS MAGAZINE(アジポップ)136号

鑑賞の秋にふさわしく特集は「この秋~冬 見逃せないドラマ」特集。表紙はこの9月に発表の「ソウルドラマアワード 2018」で韓流演技賞受賞のパク・ソジュン。彼主演のドラマ「キム秘書はなぜそうか?(原題)」に関してのインタヴュー掲載。台湾ドラマ「恋愛動物」主演のマイク・ハーのインタビューも。大ヒットドラマの続編でホァン・シャオミン、リウ・ハオラン主演の「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」、スン・リー、チェン・シャオ、ピーター・ホー主演の「月に咲く花の如く」、ヤン・ミー、マーク・チャオ主演「永遠の桃花~一生一世~」等、注目のドラマを大特集。トピックスとして、この10月に日本でファンミーティングを開催のジェリー・イェンの速報!さらに28年ぶりに来日公演を果たした香港のカリスマシンガー、アンソニー・ウォンのライブルポも掲載。ピックアップアーティストとして人気のイ・ジュンギの話題も。映画祭特集(Festival)ではスペインの「シッチェス・カタロニア国際映画祭」授賞式でのジョシー・ホー、「第21回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」に登壇した『忍びの国』中村義洋監督の模様を。好評連載「アンディ・ラウfrom'93」はNo29、Gravure(essay) レスリー・チョンはNo63。映画評はキン・フー監督の傑作『山中傳奇』4Kデジタルリマスター版を宇田川幸洋、フィリップ・ド・ブロカ監督の伝説のカルト作品『まぼろしの市街戦』を高崎俊夫がそれぞれ論じる等、充実の内容。

cover&intervew
パク・ソジュン

Special 「この秋~冬 見逃せないドラマ」特集 
パク・ソジュン「キム秘書はなぜそうか?(原題)」
マイク・ハー 賀軍翔 「恋愛動物」
ホアン・シャオミン黄暁明 リウ・ハオラン劉昊然「琅琊榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~」
スン・リー 孫儷 チェン・シャオ 陳暁 ピーター・ホー 何潤東 「月に咲く花の如く」
ヤン・ミー楊冪 マーク・チャオ 趙又廷 「永遠の桃花~三生三世~」
COMING DVD キム・ジェジュン「マンホール~不思議な国のピル~」
チェ・ダニエル「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」 ヤン・ミー、ファン・ズータオ 「君は僕の談判官」

速報!Fanmeeting Report ジェリー・イェン 言承旭 
Live Report   アンソニー・ウォン 黄耀明
Pick Up Artist イ・ジュンギ

Festival 「シッチェス・カタロニア国際映画祭」 ジョシー・ホ-何超儀
      「第21回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」中村義洋監督
好評連載No29 from'93 アンディ・ラウ劉徳華 

Movie Review 「山中傳奇」 宇田川幸洋
         「まぼろしの市街戦」 高崎俊夫 
好評連載No63 Gravure レスリー・チョン張国栄
Essay 青木久美子

COMING MOVIE
ポリス・ストーリー REBORN ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生- ファイティン! 
台北暮色 ガンジスに還る 心魔師 
Pick Up European Movie
おかえり、ブルゴーニュへ テルマ まぼろしの市街戦





----------------------------








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ASIAN POPS MAGAZINE(アジポップ)133号 [発売の本や読んだ感想etc]

 あら?何か新情報があったっけ?と思ってみたら毎度おなじみアジアン・ポップス・アワードへのランクインでしたね。





 HMVの方がお届けが早いかも。


内容紹介
ASIAN POPS MAGAZINE(アジポップ)133号

133号は昨年の総決算ともいえる第23回“アジアン・ポップス・アワード”の発表。各関係者と読者のアンケートによるアーティスト(ベスト20)&映画(ベスト20)の発表。ベストムービーでは番外編としてリバイバル上映の『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』と日本映画『忍びの国』を付記。表紙は中山美穂共演で話題の『蝶の眠り』のキム・ジェウク(アジポップ撮り下ろし)、インタビューも掲載。インタビューは他に傑作香港作品『29歳問題』のキーレン・パン監督、台湾の問題作『軍中楽園』のニウ・チェンザー監督、台湾ドラマ「アテンションLOVE」のプリンス・チウ&ジョアンヌ・ツァン、韓国ドラマ「恋するパッケージツアー~」のジョン・ヨンファ(CNBLUE)。ピックアップアーティストは、JYJのキム・ジェジュンとパク・ユチョン。第13回大阪アジアン映画祭ルポ。亡くなって15周忌を迎えたレスリー・チョンの連載No61。作品紹介は『スーパーシチズン 超級大国民』含む「台湾巨匠傑作選2018」、キム・ヘスがアクションに挑戦した韓国ノワール『修羅の華』、インド映画『ダンガル きっと、強くなる』、ホン・サンスの新作3本、注目の欧米作品『君の名前で僕を呼んで』『ファントム・スレッド』等、バラエティに富んだ内容。
 
ASIAN POPS AWARDS2017
第 23 回アジアン・ポップス大賞 
評:宇田川幸洋 暉峻創三 野崎歓 服部進 丸目蔵人
BESTARTIST 2017
アンディ・ラウ ジェリー・イェン イ・ジュンギ 
カン・ドンウォン アーロン・イェン
BESTMOVIE 2017
ヨン・サンホ監督『新感染 ファイナル・エクスプレス』
チャウ・シンチー監督『人魚姫』etc.
番外編:エドワード・ヤン監督『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』
     大野智主演 『忍びの国』

Movie interview
キム・ジェウク
『蝶の眠り』
キーレン・パン監督
『29歳問題』
ニウ・チェンザー監督
『軍中楽園』

Drama interview
プリンス・チウ&ジョアンヌ・ツァン
「アテンションLOVE」
ジョン・ヨンファ(CNBLUE) 
「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」

Pick Up Artist
キム・ジェジュン(JYJ)
パク・ユチョン(JYJ)

Pick Up American Movie 
『君の名前で僕を呼んで』
『ファントム・スレッド』

好評連載No61 Gravure  
レスリー・チョン
RED Mission Japan

★第13回「大阪アジアン映画祭」リポート
★第37回香港電影金像奨受賞結果!

★台湾巨匠傑作2018
『スーパーシチズン 超級大国民』

COMING MOVIE
修羅の華 名もなき野良犬の輪舞 犯罪都市 ダンガル/きっと、強くなる 
ホン・サンス特集:夜の浜辺でひとり  それから  正しい日 間違えた日
COMING DVD  
密偵 消された女 擇天記~宿命の美少年~ 逆転のシンデレラ~彼女はキレイだった~ 


登録情報
単行本(ソフトカバー): 16ページ
出版社: メディアパル (2018/5/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4802192126
ISBN-13: 978-4802192125
発売日: 2018/5/11
-----------------------------------------



 他のランクインされているアーティストさんたちの努力や姿勢に比べると(中華ドラマ&映画方面メインの)旭ファンとしては肩身が狭い。でも道明寺頃に一生分を働いて殿堂入りしたのだと思えればOKでしょうか。


 今中国では高画質版で台湾版《流星花園》が大陸の公式動画サイトで公開されています。

 こちら腾讯视频→https://v.qq.com/x/cover/g6c06xu35bjjtag/r0026gl7egi.html


 当時中国では公には放送禁止になっていたので画期的なことですね。微博では海外旭迷たちが一生懸命コメントや転載を奨励中です。


 公開は嬉しいことだけど。。。複雑です。18年前のジェリーが演じている道明寺が今でも彼の中の最高だと世間的には言われているのだから。その後の作品(数少ない)が比較され続けていた数年と、これからも新作が(あるとすれば)また比べられるのかな。人生を決めてしまうほどの代表作に早期に出会ったその後の演劇人生(他の業界でもありますよね)、アーティストが芸能生活を続けていくのならばファンとお互いが充実していきたいですね。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

9/22発売「haru*hana(ハルハナ)VOL.44」(読んだ) [発売の本や読んだ感想etc]

 ツイッターで教えて頂きました。またまた韓流本に小さくジェリさんの文字。










表紙:KAI(EXO)
裏表紙:VIXX

●スターグラビア&インタビュー
KAI(EXO)/Key(SHINee)/VIXX/B.A.P/DAY6/UP10TION/PENTAGON/HALO/KNK/John-Hoon/TAKUYA(CROSS GENE)/ONF/MYTEEN/インス(MYNAME)/チ・チャンウク/ユン・シユン/パク・ジョンミン/ピョン・ヨハン

●ドラマ「君主〜仮面の主人〜(原題)」特集
ユ・スンホ/キム・ソヒョン/エル(キム・ミョンス)/ユン・ソヒ

●「PRODUCE 101」特集
・今さら聞けないプデュ用語事典
MXM/Takada Kenta インタビュー

●ASIAN STAR
ジェリー・イェン/プリンス・チウ/ライリー/デレック・チャン

●好評連載
SHIN(CROSS GENE)/ユグォン(Block B)/KangNam/SNUPER/Apeace

--------------------------


 この本は分からないけど、今のところ他の掲載本はほぼ来日当日インタビューからの内容ですね。



追記-----------------------------------------
 ○ち読んで来ました。P82の一頁に、画像は既出のもの。「待っている皆さんを失望させないように頑張る」とありましたが。本当にね。私がいくら愚痴愚痴言っても、何よりもあなたを信じてあなたを求めて東京大阪へ駆けつけ大枚をはたいたファンの皆さんのために本当に頑張って欲しいです。
----------------------------------------------------------



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

10月5日発売『台湾エンタメパラダイス vol.19』(10/6読んだ) [発売の本や読んだ感想etc]

 
 台湾エンタメパラダイス、表紙。何か新しい情報があればいいですね。





内容紹介
この1冊で、台湾エンタメが丸ごとわかる!
表紙・巻頭特集はジェリー・イェン。
バロン・チェン&メーガン・ライ、プリンス・チウ、クラウド・ルー、ショーン・シャオ、noovy、ディノ・リー&ウー・シンティ、アダム・ゴン、YOGA LIN、旺福、GUGU(MP)ほか、台湾スター&アーティストたちのインタビューが満載。台湾と中国のBLドラマの紹介もたっぷり! 台湾BL注目キャストのインタビューも! 映画「52Hzのラヴソング」宇宙人・小玉やスミンなどメインキャストたち&ウェイ・ダーション監督インタビュー、「星空」トム・リン監督インタビューも大充実。この夏の台湾関連イベントレポ、華流ドラマ・映画情報、台湾旅行がもっと楽しくなる情報まで盛りだくさんです!



 表紙の画像、CD絡みで撮り溜めた良い画像素材が残ってますね。雑誌に出した方が良いのは分かるけども、FacebookやMilkyWayでも放出してほしいなあ~。



10/6追加
 読みました。
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-06-1


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能

9/16発売『韓流 T.O.P』(VOL.56) にジェリーさん(読んだ) [発売の本や読んだ感想etc]

 Amazonの『韓流 T.O.P』2017/11月号(VOL.56) の紹介にジェリー・イェンさんのタグ付けがあり、表紙にお名前小さくありました。9/16発売ですね。








 韓流雑誌もお高いですネ~。







内容紹介
■巻頭
巻頭・22P大特集+綴じ込みポスター!

★★チ・チャンウク★★
俳優チ・チャンウクを表現する言葉は実に多様である。
ミュージカル作品を通してデビューしてから10年、常に演技に対して強い欲を持って演じ、少しずつ演技的な変身を遂げ、俳優として進化してきた俳優チ・チャンウク。
そんな絶え間ない努力は、彼にいくつもの修飾語を与えた。
巻頭スペシャルでは「怪しいパートナー(原題)」の日本放送を記念してのインタビューをはじめ、7月末に韓国で行われた記者懇談会での模様をお届け!
さらに彼のこれまでの活動を振り返り、常に進化する俳優、チ・チャンウクの魅力に迫る。

Photo Report SPECIAL
★★キム・ジェジュン(JYJ) ★★
歌手、俳優としても活躍しているキム・ジェジュン。
そんな彼がオーナーを務める“KAVE"がついに日本上陸! その“KAVE MALL"のグランオープンを記念し、8月12日に東京・ベルサール新宿セントラルパークにて、「KAVE GRAND OPEN FASHION SHOW & HAIR SHOW」が開催された。

SPECIAL INTERVIEW
★★iKON★★
BIGBANGの系譜を継ぐ次世代モンスターグループiKON(アイコン)!
勢いが止まらない彼らの独占インタビュー! ドームツアーの感想や約1年ぶりにリリースした「NEW KIDS:BEGIN」に関する質問はもちろん、メンバーオススメの映画や超個人的なニュースなどについて、忙しいスケジュールの合間を縫って答えてくれた。

K-POP SPECIAL Interview
★★パク・ジョンミン★★
2005年に韓国でSS501のメンバーとしてデビューを果たし、ソロアーティスト、プロデューサー、俳優として幅広く活躍しているパク・ジョンミン。
そんな彼が2015年7月から2年間の兵役を終え、日本での活動を再開!
コンサートのために来日していたジョンミンに、久しぶりに日本のファンの前で歌った感想を聞きつつ、今後の活動予定などについて聞いてみた。

Photo Report SPECIAL
★★キム・ヒョンジュン★★
歌手で俳優のキム・ヒョンジュンが6月9日の静岡公演を皮切りに、除隊後初のソロ全国ツアー『KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017 “INNER CORE"』を開催。
7月5日・6日にはパシフィコ横浜にて横浜2 Days公演を大盛況で終了した。
約2年間待っていてくれたファンのために、キム・ヒョンジュンの2年分の愛を感じさせるコンサートレポートをお届け!

★★コヌ&チェジン(MYNAME)★★
5人組男性グループMYNAMEのリーダー、コヌとチェジンのインタビュー!
5枚目のオリジナル・アルバム『MYNAME is』収録曲のタイトルや歌詞に関連する質問に、互いに突っ込んだり、じゃれ合ったりしながら答えてくれた。

★★インス(MYNAME)★★
MYNAMEメンバー最年長のインスが今秋兵役に行くことを発表、インタビューでは「笑顔でバイバイしたい」と、今の気持ちを答えてくれた。
さらにミニアルバムへの想いや曲ができあがるまでのエピソード、ソロコンサートへの意気込み、そしてMYgirl、MYboy(ファン)へのメッセージも残してくれた。

★★テフン(CODE-V)★★
CODE-Vの末っ子テフンが、ソロデビュー!
ミニアルバム『19』は、等身大の19歳の素顔から大人の雰囲気が漂う楽曲が詰め込まれた作品。
テフンに、曲ができるまでの過程やミュージックビデオ撮影のエピソード、これからどんな大人になっていきたいかを聞いてみた。

DRAMA Special「君を守りたい~SAVE ME~」
★★テギョン(from 2PM)★★
2PMのテギョンの独占インタビュー!
入隊を控えた彼が入隊前最後の作品に選んだのは、謎の宗教集団を背景に4人の若者が奮闘する社会派スリラー。
インタビューでは、ドラマの見どころ、自身の役どころ、そして「韓流T.O.P」読者の質問にも答えてくれた!

MOVIE Special『リアル(原題)』
★★キム・スヒョン★★
「太陽を抱く月」、「星から来たあなた」、「プロデューサー」など、ドラマではおなじみの人気俳優キム・スヒョンが、スクリーンにカムバックして難しい役どころに挑戦した。
韓国での公開を目前に控えていた6月末、主演俳優キム・スヒョンが作品や制作秘話について語ってくれた。

Event Report
★★SECHSKIES★★MONSTA X★★PENTAGON★★ROMEO★★ナム・テヒョン

Taiwan STAR Interview
★★ジェリー・イェン★★
台湾の人気アイドルグループ『F4』のメンバーで、ドラマ「流星花園 花より男子」の道明寺役として大ブレイクしたアジアを代表するアーティスト、ジェリー・イェン。
そんな彼が、約2年半ぶりに待望のニューシングルをリリース!
7月5日のリリースに合わせて来日した彼は、CDリリースイベントに加えてファンミーティングも開催。
インタビューでは、ニューシングルや日本のファンの印象などについて話してもらった。

Recommend Taiwan DRAMA & Interview
「イタズラなKiss~Miss In Kiss」
★★ディノ・リー&ウー・シンティ★★
累計部数3500万部を越える伝説的コミック「イタズラなKiss」。
日本、台湾、韓国で度々映像化され、いずれも大ヒット! そして再び、台湾でドラマ化!
ツンデレ王子こと植樹役のディノ・リーとポジティブでめげないヒロイン・月琴役のウー・シンティが来日し、撮影中のエピソードやお互いの印象、台湾でのオススメデートコースなどについて話してくれた。

韓流T.O.P連載!
JONTE's 道(Road)~日韓架け橋の旅~ with Apeace
Apeaceのインタビューをお届け!

そのほか、オススメ韓国映画、ドラマ、最新エンタメ情報など、盛りだくさんのラインナップ!
※上記の内容は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。


追記---------------------
 ○ち読んで来ました。P80から。ほぼ来日インタからの内容。「旅行へ行くならヨーロッパがいいですね。」「いつも行ってるんですか?」「いいえ」」のところは、「いつも」がいいえなんでしょうかね。これまたジェリさんお得意の(?)言葉のあやというか何というか。前にフランスへ行ってますからね。それから「自分は演技者だから」と。なら演技しなきゃ。
-------------------------------------------
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

発売中の韓国TVドラマガイドvol.072にジェリーさん(追記:読みました) [発売の本や読んだ感想etc]

 ツイッターでも教えて頂いていましたが、ジェリー・イェンさん日本公式FCMilkyWayの雑誌掲載情報に新しく、

★双葉社「韓国TVドラマガイドvol.072」
発売日:2017年8月22日
価格:1,200円+税
◇個別インタビュー2分の1ページ/プレゼント応募あり!

 と、追加されていまして。

 で、目次等見てみたけど掲載部分が分からず~、さきほど地元本屋へ行ってみましたがこの本は置いてなかったので未確認です~

 目次。


 目次もっと大きな画像こちら

 二分の一頁でインタビューが載っているのに目次に名前が無いなんて~。




 また明日にでも別の本屋さんへ行ってみようと思います(娘のお付き合いで本屋へ行くので♪)

追記
 ●ち読んできました。頁の下半分、特別インタビューという感じではなく今までどこかのインタビューで聞いたり読んだりした中の一部という感じでした。お写真は↓のジャケ写でした。


 




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

8月末発売、ASIAN POPS MAGAZINE(アジポップ)129号 [発売の本や読んだ感想etc]

 アジポップにジェリさんCDイベントが載るらしいとツイッターで教えて頂きました。謝謝分享♪表紙はカン・ドンウォンだそうです。




商品の説明
内容紹介
ASIAN POPS MAGAZINE(アジポップ)129号

129号は夏も終わりに近づき、見逃せない夏公開の映画、お勧めの秋公開の映画特集。表紙は『隠された時間』主演のカン・ドンウォン。特集でインタヴュー&グラビアを。宇田川幸洋、暉峻創三両氏、本誌による恒例の好評特集座談会の今回のテーマは「“見逃せない夏 お勧めの秋"映画を語ろう! 」。世界的に話題を呼んだ衝撃のゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』、同じ監督のアニメ2作品、ジャッキー・チェン主演の『スキップ・トレース』、菅田将暉主演の『あゝ、荒野』 等の秋公開作品、現在公開中の話題作、大野智主演の『忍びの国』、香港映画の『十年』等についてを話題に。その『新感染~』の監督ヨン・サンホと主演のコン・ユのインタビュー&Voice、『日曜日の散歩者』のホアン・ヤーリー監督インタビュー、『海の彼方』の玉木慎吾のVoiceなども特集。台湾の話題は他に、7月に来日したジェリー・イェンのイベントの表情集、ドラマ「イタズラなKiss Miss In Kiss」の主演ディノ・リー&ウー・シンティのインタビュー、8月に来日したドラマ「アニキに恋して」のバロン・チェン、メーガン・ライのイベントの速報など。好評連載「アンディ・ラウ from'93」はNo26。

asi pop No.129
467yen+tax 8月発売
表紙:カン・ドンウォン

カン・ドンウォン
『隠された時間』
ジェリー・イェン
ニューCDリリース記念イベント
ディノ・リー&ウー・シンティ
「イタズラなKiss Miss In Kiss」
バロン・チェン&メーガン・ライ
「アニキに恋して」

Special 特集座談会
「“見逃せない夏 お勧めの秋"映画を語ろう! 」
宇田川幸洋 × 暉峻創三 <司会>橋本光恵
『新感染 ファイナル・エクスプレス』コン・ユ主演
『西遊記~妖怪の逆襲』 クリス・ウー主演
『スキップ・トレース』ジャッキー・チェン主演 『十年』
『忍びの国』大野智主演 『あゝ、荒野』菅田将暉主演 etc.
interview&voice
コン・ユ&ヨン・サンホ監督
『新感染 ファイナル・エクスプレス』
ホアン・ヤーリー監督
『日曜日の散歩者』
玉木慎吾
『海の彼方』

好評連載No26 from'93
アンディ・ラウ

COMING MOVIE
あなた、そこにいてくれますか ソウル・ステーション/パンデミック
我は神なり わたしたち オクジャOkja
COMING DVD
グレートウォール シンデレラはオンライン中! etc.

登録情報
単行本(ソフトカバー): 16ページ
出版社: 日本出版貿易 (2017/8/31)
言語: 日本語
ISBN-10: 4802191855
ISBN-13: 978-4802191852
発売日: 2017/8/31
--------------------------


 イベントの表情集、ということは特にインタビューを受けたという感じではないかもしれないですね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

わーい!!久々全国誌!《週刊女性》にアジアの恋人きたー♪ [発売の本や読んだ感想etc]

http://www.jprime.jp/articles/-/10179







 もうちょい早いともっと良かったけれど急なプロジェクト起動に間に合わなかったのかな?でも嬉しい~~[黒ハート]

 明日発売?






 購入♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-07-18-1



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 発売の本や読んだ感想etc ブログトップ