So-net無料ブログ作成

中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第54話(最終回)まで見た♪ [日本放送《琅琊榜(ろうやぼう)》]

 中国時代劇、《琅琊榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―》の日本放送を見ていました♪全54話。


 チャンネル銀河HP→https://www.ch-ginga.jp/feature/rouyabou/

 第52話までの感想に続き、現在54話の最終回まで視聴が終わりました。あらすじではなく感想ですが、ネタバレありますのでご注意を。



 涙涙涙の中、ええーーー!?これで終わりーー!?という感じでしたが振りかえります。






 再審要求の宴はディベート大会のようで若干頭痛がしましたが、画的には美しかった。
image.jpeg

 梁帝は梅長蘇とさしで話がしたいと。こんなこと言って。
image.jpeg

 (あたしは泣いているけれど)振り返っちゃダメ。
image.jpeg

 ぐっと堪え。振り返るわけないよね。
image.jpeg

 祁王の伝言は「子の心親知らず、親の心子知らず」なるほど。我が子に言わせるとは。なんと哀しい。梁帝より再審が認められた。


 再審が終わり、ようやく彷徨える魂はあるべき場所へ祀られた。今思い出しても泣けてくる・・・
image.jpeg

 小殊、震えてましたね…。
image.jpeg


 事が終わったら各地を巡る旅をしたいと思っている藺晨、甄平は、藺晨に梅長蘇のお世話を任せられないと(笑)
image.jpeg
image.jpeg

 梅長蘇を慕う愉快な仲間達(笑)

 梅長蘇としての命を全うできそうだったのに。近隣国で不穏な動きが…靖王は国を離れられない。林殊が名乗り出るが・・・ずっと梅長蘇を見守って来た藺晨は・・・。

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

 こんなことを言われたら。
image.jpeg
 聞くしかないのか…
image.jpeg
image.jpeg

 梅長蘇が、《はいからさんが通る》の、結局最後の最後で全てを包み込む編集長よりも初恋の少尉を選んだ紅緒に重なった(涙)最佳前男友(最高の元カレ)でもヒロインは幼稚な方を選ぶ予感がするしネ。


 いざ戦地へ。共に闘った同士だったのに、まさか自分が残り見送る立場になるとは、と靖王。
image.jpeg

 はっ!そういえば、靖王の勇敢なはずの戦い振りをこれまで一度も見ていない気が…(汗)

 来世では平民に生まれ穏やかに暮らそうと約束した霓凰と林殊(涙涙涙)(しかし梅ちゃんのビジュアルに慣れすぎていたために甲冑姿が微妙に見えてしまった。)
image.jpeg


 (泣) 霓凰へ。何が書いてあったのだろう・・・。夏冬に彼女の今後をお願いしていたように、良い人がいたら結婚しろとかそういう事だろうか…(涙)
image.jpeg


 時は流れ、靖王一家は仲睦ましく、梁国は平和な営みが続いているようだった。

 おお、陛下になられてた!合併した軍に名前を付けたのかな?考えて。
image.jpeg
image.jpeg

 (終わり)


 梁帝は皇帝の椅子に座ったら誰もが疑心暗鬼で残酷になると言っていたけれど、それって、そこに座る前から志が違うんじゃないの?と思えるラスト。悪人と善人がハッキリしていて仲間の裏切りもなく、説明等も繰り返しあり分かり易いドラマでした(蒙摯が居てくれたお陰)。


 林殊を想っていた人たちの気持ちは、現実を受け入れて少しずつ落ち着かせるしかないけれど。梅長蘇への気持ちのやり場は(視聴者も)…(涙)

 そうかリアル放送時に友人が貼っていた動画。梅長蘇として何処かで楽しく過ごしていて欲しいですね。このファンタジーの世界では。

《琅琊榜》结局彩蛋
https://youtu.be/THvjgX_xBaU






<過去レビューリンク>
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第8話まで見た♪
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第12話まで見た♪
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第20話まで見た♪
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第26話まで見た♪
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第30話まで見た♪
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第40話まで見た♪
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第44話まで見た♪
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第50話まで見た♪ 
中国時代劇《琅琊榜(ろうやぼう)》日本放送を第52話まで見た♪


追加
飛流を演じた磊LEOくん近況(2016年9月16日現在)
琅琊榜(ろうやぼう) 相関図&ランキング
琅琊榜(ろうやぼう) 太皇太后、皇太后
第十一届金鹰节颁奖晚会での知ってるお顔♪
琅琊榜(ろうやぼう) 飛流
《琅琊榜2(琅琊榜之風起長林) 》12月中旬クランクイン予定
《琅琊榜之风起长林》第二陣の主演は张慧雯


更に追加
 続編の《琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~ 》を視聴しました♪
https://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2018-10-29


nice!(1)  コメント(33) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 33

まりりん

minakoさん、最終回までお疲れさまでした
お陰様で、より一層このドラマ楽しむことができました

私も、梅にぃが甲冑を付けた姿に衝撃を(笑)
でもあれを見て、初めて意外といい男だなって思った私は少数派?
しかし、靖にぃも梅にぃも、まじ顔しゃくれてるな(爆)
両方の横顔が同時に映った場面あったんですけど
分度器ではかってみようかなとか、思わず思っちゃって

最後、戦場で亡くなったんですよね?
エンディング(ちなみにあの曲大好き)で、梅にぃが亡くなるシーンが流れてて、横たわるそばで、お線香をだれかがあげてるの
毎回見続けてたんで、屋敷でなくなるのかな?って
勘違いしてたんですけど、ドラマの中であのシーン出てきてないですよね?
なんか意外だったので

あと、梁王の人って、めちゃ演技うまいな
疑り深そうな目とか、鏡の前でやってみたけど、無理(笑)
出てくる役者さん、みんな逆の役でもいけそうな感じ(悪役の人もいい人の役、その反対も)

長くなって、ごめんなさい!
minakoさん、中国ドラマはじめてなんですよね?
わたしは、中国ドラマファンなんでいろいろ見ていますが
これからも、チャンスがあったら見てくださいね
結構面白いですよ

では、お邪魔しました・・またね!
by まりりん (2016-05-25 11:14) 

minako-chang

まりりんさん☆

>お陰様で、より一層このドラマ楽しむことができました。

いえいえこちらこそ初心者の拙い呟きにお付き合い頂いて視聴の励みになりました。ありがとうございました(^◇^)

>でもあれを見て、初めて意外といい男だなって思った私は少数派?

あら?(笑)
そういえば、去年微博で目にしたフー・ゴーの甲冑姿は加工された画像だったですがカッコいい姿でした。やっぱり毎日梅スタイルを見慣れていたから驚いちゃったのかな?

>分度器ではかってみようかなとか、思わず思っちゃって

わはは!実は私も靖王の方はずいぶんシャクレだなと思ってました(爆)
もちろん2人ともイケメンなんだけど顔が東洋人離れてますよね。

>最後、戦場で亡くなったんですよね?

今エンディングのシーン確認してきました~!裸で横たわっているシーンですよね?(なんかHな書き方に)
あれって梅長蘇が倒れた時に針を打っている治療のシーンですね。あのシーンは何話ぐらいだったか・・・梅ちゃん結構倒れていたし…
夏江に毒を飲まされた後だったかな?

>わたしは、中国ドラマファンなんでいろいろ見ていますがこれからも、チャンスがあったら見てくださいね

色々見られているとは!凄い~~!
また私が時代劇を視聴することがあったら色々教えて下さいネ(^v^)

>疑り深そうな目とか、鏡の前でやってみたけど、無理(笑)

ん?やってみた!?ステキ\(^o^)/
きっと梁王の方も喜んでいることでしょう♪
確かに梁王はほぼあそこに座りっぱなしで感情を表現していましたものね、技あり。ラスト対決シーンのボロボロに老けた王をちゃんと表現されていましたね。
by minako-chang (2016-05-25 14:17) 

華

はじめまして、宜しくお願いいたします。

物語が終わっても、、、まだ余韻が残っているこの頃、それでこちらを見つけました!

ほんとにすばらしいドラマ、いや映画と言うべきかな?でしたね。

終わってからのファンタジーな世界、同じ思いでした、、、
梅長蘇は飛流やDr.とともに何処かに、、、と思いたかった、、、です。

再審請求の場面、私は感動しながら、心で拍手で見ていました。
ディベートのようで、仰る如くで、心地よく響きました。

出陣の彼らの勇姿に流れる歌がより一層、涙をさそいました、、、
それぞれのお顔が見られてよかった、、、ですが、、、。

真珠が置かれた霊前、、、いつまでも変わらない彼との友情と信頼、かたい絆でしょう、、、

中国の歴史物、善悪がはっきりしていて、礼節があり好きで見ています。

八月からの再放送楽しみに、こちらを拝見しますね
by 華 (2016-06-08 03:28) 

minako-chang

華さん☆

はじめまして。感想をありがとうございます♪

>中国の歴史物、善悪がはっきりしていて、礼節があり好きで見ています。

中国時代劇がお好きなのですネ!(^v^)
コメントを頂いて、このページを久々に見て、再び琅琊榜の世界にググっと引き戻りました。

>物語が終わっても、、、まだ余韻が残っているこの頃

そうですね、私も思いだしました。まだ忘れられない、あの世界で気になっていることが。
梅長蘇が林殊に戻り戦いに赴く気持ちを固めた時に藺晨に言った言葉は、あれは本当に林殊に戻りたいというよりも、行くしかない自分を奮い立たせるために藺晨にあのように話したのかなとか。
ラスト一緒に戦いに出た蕭景睿には、戦いの間に梅長蘇が林殊だったと知らされて欲しいなとか。蕭景睿は元々分別があり父親の悪事を客観的に見られていただろうけれど、梅長蘇が林殊だと知れば、彼がどういう気持ちで自分を見ていたかについて更に納得がいくだろうし。
ついでに言豫津にも。幼い頃は林殊に(多少ウザがられながらも)世話をされていた彼、梅長蘇になった彼からもやはり可愛がられていたのだと分かるし、言パパは気が付きそうな感じでしたからね。
内々の人たちには林殊だと気が付いてもらって、あの男やはり只者ではなかった、と思われてこの世を去ったなら・・・報われるか・・・とか。ああ思い出すとまた涙が。

でも私は中国時代劇を普段は見ないので、慣れていない点がいくつかありましたね。その中の一つはセリフ量が多く理詰めで口達者が勝ち続けていく感じ、これは若干目まいがしました。この点は中国の現代劇もそうなんですが例えばケンカのシーンは激しく量の多いセリフの応酬だったりして、日本のドラマや時代劇ではもう少しセリフに空間がありますよね。視聴し続けていくと慣れてくるのかなとも思います。

実を言うとこういう主役が逝ってしまうタイプのドラマはしんどい。思い出すと涙ぐむので実生活に支障が。今日本で視聴できる中国時代劇が多い中で視聴をためらうのは、悲劇が多いからなんですよね。
でも今回、自分が感じた事を書き出せて、他の方からの感想も聞けて、分かち合えたこと、縁があってこのドラマを視聴して良かったなと思いました♪

>八月からの再放送楽しみに

おお再放送があるのですね!私は見られるかどうか分からないけれど、華さんが新たに感じた事があればぜひ私にも分享して下さいネ(^v^)
by minako-chang (2016-06-08 09:37) 

華

早々にお返事、ありがとうございます
by 華 (2016-06-08 15:15) 

華

いっぱいかいたんですが、、、一行だけの送信になってしまって、、、ごめんなさいね。
早々にお返事頂いて、リアルタイムでの会話のようで、うれしく存じました。これで送ってみますね。
by 華 (2016-06-08 15:22) 

minako-chang

華さん☆

あら!so-netのバグでたまにコメント欄がエラーになることがあるんです。懲りずにまた送信してみて下さいネ。
私もドラマについてお話しが出来ることを嬉しく感じてます。ありがとうございます♪
by minako-chang (2016-06-08 16:33) 

華

お返事、ありがとうございます。

デスクトップまで行くのが面倒で、iPadでのタップなのでこちらのかもです。

周囲の親しい人達は、タイムラグはあるでしょうが、多分小殊だとわかったと思います。
仰るとおり、あの者は只者ではなかったと思われて黄泉の国におくられたでしょう、、、、、、

中国史劇はかたくて長い台詞がおおいですね、
字幕を追うのが大変な時ありますね、フーゥです。

私も主役が逝ってしまうのは苦手です、あとを引きますものね、
哀しみが、、、、。

でも、UPしてくださったファンタジーの動画、飛流がお茶を入れてドクターが屏風の向こうの手にお茶を渡した長閑な画面、ありがとうございます、思っていた私のラストですぅ、、、

無事おくれるかしら?
by 華 (2016-06-08 23:17) 

minako-chang

華さん☆

>周囲の親しい人達は、タイムラグはあるでしょうが、多分小殊だとわかったと思います。

ですね~~!そうであって欲しいです!

>中国史劇はかたくて長い台詞がおおいですね、
>字幕を追うのが大変な時ありますね、フーゥです。

そうなんですよね時代劇。かなり易しめな日本語になっている真田丸ですら、これが文字化したら理解不能だな~というセリフが幾つかありました。
私、昔はもっとかたいセリフの時代劇を見れていた気がしてましたが、視聴習慣が無くなったからかもしれませんね。

>思っていた私のラストですぅ、、、

製作陣は粋な計らいをしましたよね(^v^)
ファンタジーの私の想像の中では、藺晨の父が凄い薬草を手に入れてひょっこり戻って来て、梅長蘇は寿命が延び、愉快な仲間達と世直し旅でもしているといいな~と思っています♪
by minako-chang (2016-06-09 00:23) 

華

ファンタジーが膨らみましたね!すご〜い発想、拍手です
by 華 (2016-06-09 05:41) 

華

また、ダメでした、、、PRとかぶるのかな?
色々書いたんですぅ、、、
by 華 (2016-06-09 05:43) 

華


minakoさん、教えて欲しいにですが、
コメント欄にでるPRのコメントは消せますか、
マークも枠内にはいっています。




by 華 (2016-06-09 11:22) 

minako-chang

華さん☆

あらら!PRが出てしまうのですネ~~(>_<)
もしかしたらそういう方結構いらっしゃるかも~~(>_<)
このブログでは広告表示をゼロに設定しています!
が、それでも私もiphoneでは変な広告が表示されることがあって!!
これなかなか消せないんですよね~~(>_<)
恐らくiphoneの側の問題か、またはグーグル等、使用のブラウザの設定かもしれません。
広告削除で検索すると説明を書いてあるサイトがありましたが、結構面倒で・・・何か良い方法があればいいのですが・・・。
このコメントBOXの右下をマウスで広げるとコメント欄が大きくなりますが、これで広告を避けて送信出来たら良いのですが・・・
うーむ困った~
by minako-chang (2016-06-09 12:37) 

華

mimakoさん、ありがとうございます。
余計なことでお手を煩わせて、ごめんなさいね。

PR、上に上がってきたりで、、、でも、どうにかおくりますね
by 華 (2016-06-09 18:42) 

華

またまたでーす、画面大きくして送ったんですが、、、
タップする時、かかるのかも?です。
画面に出てなく、送ったんですが、、、
梅長蘇のクスリ、パパDr.か、思いつきませんでした。
凄いなー発想です、続編はそこからですよね!
彼のいない続編って、、、ありえないな~です。
小刻みにこれで送ってみますね。
by 華 (2016-06-09 18:53) 

minako-chang

華さん☆

>彼のいない続編って、、、ありえないな~です。

ほんとそうですよね。
撮影はまだだけど、微博では靖王が主演の1人みたいに書いてあるものがあって本当かは分からないけれど。2017年放送予定みたい。
悲劇だったら~~私はきっともう見られないな(爆)
でも琅琊榜の世界観が保たれるのであれば、楽しみですね(^v^)
by minako-chang (2016-06-09 22:49) 

華

おはようございます
by 華 (2016-06-11 09:25) 

華

miinakoさん、キーボードの下のPRが隠れて居て、多分文字をタップする時にPRもタップになるのかな?また、消えてしまった!
クオリティーの高い作品で、梅長蘇=フーゴーさんで見て居たので続編は、、、、、?
現代劇は「五星大飯店 」がビジュアルもステキでみましたよ、でもラストが日本版と違うとの事で中国のDVD取り寄せましたよ、笑。
ジェリーさんのファンなんですね
by 華 (2016-06-11 09:46) 

minako-chang

華さん☆

>ジェリーさんのファンなんですね

そうなんです!私の中国語への入り口がF4でありジェリーなんですネ。
元々追っかけ趣味やドラマ好きイケメン好きというわけではないので、
ジェリーから広がらず(苦笑)、今では彼は特別枠ですね。

中華圏に限らず俳優さんやアイドルとしてステキだなと思うスターは沢山いるんだけれど、なかなか積極的なドラマ視聴までは行かなくて。
そのステキだなと思う俳優さんの中にフー・ゴーもずっと居ましたが演技を見れたのは琅琊榜が初めて、今回ラッキーでした♪
またステキな中の誰かのドラマに縁があって視聴出来たらいいな(^v^)


by minako-chang (2016-06-11 14:21) 

くーみん

お久しぶりでございます、
まだまだろうやぼうロスにおぼれております・・・笑

先日、江戸時代の人気作家の、鈴木牧之という人の本を見ていましたら、なんと、「雪中の虫」という文章がありました。
唐土(もろこし)の我眉山に住むとあって、虫ですが、蛆のようなもの?で、ハエは灰より生まれる、ハエの死骸をそのまま灰の中に落とすと、生きたままの姿でよみがえると、
これはなんとか経という中国の本に書いてある、とありました。

あの虫、蛆っぽかったですもんね・・・。
灰、とありますが、火の中から蘇るというのと同じ意味のようです。

まったくの創作ではなかったんですね、
ちょっと驚きましたので、久々ですが、ご報告に上がりました、
失礼しました!
by くーみん (2016-07-17 22:22) 

minako-chang

くーみんさん☆

わ~!凄い発見ですね!(^v^)
なるほど。あの虫の、ああいうのは中国では昔にあったんですね。ああいったシーンは日本のドラマにあるとあまりに突飛過ぎちゃうけれど、中国ドラマだと受け入れられるのは、中国何千年の歴史に不思議なことが沢山ありそうだからかもしれませんネ~。
ワイヤーアクション的なのも日本の作品にあると受け入れられないけれど、中国ならあれぐらい飛べる人が昔はいたかも…と思わされる。
奥が深いですネ~~(^v^)

こう見ると、やはり中国何千年かの歴史の中でなら、梅長蘇が命を繋ぐ秘薬があってもおかしくない。藺晨をはじめとした愉快な仲間達で、世直し旅をしていてくれるといいな~とあらためて思いましたよ(^v^)
by minako-chang (2016-07-18 01:58) 

ローズ

はじめまして、再放送を見て検索しました。
とても良くまとめられた内容で、感謝しながら拝見しています。
面白いドラマですね。
ご存知と思いますが、中国の制作側が発表したアナザー・エンデイング
ご覧になりましたでしょうか、どうやら主人公、生きてそうですね
続編の噂もあるとかで、なんだか安心して見られるようになりました。上手な俳優さんが多く、見応えがありますね。
by ローズ (2016-09-26 00:31) 

minako-chang

ローズさん☆

はじめまして
再放送をご覧中なんですネ~
中国時代劇は初めての素人なので、見たまま思ったままの感想を書き留めていましたが、読んで頂いて嬉しいです♪

はいアナザーエンディングは↑にリンクだけ貼ってありますよ~(^v^)

このドラマの続編情報は、今のところの噂では11月にクランクイン、2部構成でそれぞれが連続ドラマという大作、でもオリジナルメンバーはほとんど出ないとの報道です。
中国の制作の噂は直前にひっくり返ることもあるので正式発表があるまでは本当のところは分からないんですけどね。

「ろうやぼう」で検索して読んで頂いている方が沢山いらっしゃるみたいで、続編や俳優さんたちの近況情報等をチェックしたいと思いつつ、時間がなかなか取れなくて申し訳ないです。

by minako-chang (2016-09-26 02:08) 

なりなり

はじめまして、BSの再放送?視聴中すっかりはまってしまい我慢できずに検索、ストーリーと主様の感想コメントに共感爆笑しております。もう少しで最終回を迎えるかと思うと私もロスになりそうです
いやきっとなると思います
今や仕事から帰ってのお楽しみは毎回録画している梅ちゃんを観ること。一度何かのトラブルで録画されてなかったときは泣きました
中国ドラマは初めて観たのですが、なんだろう・・恋愛要素強くないほぼないのに、こう胸がしめつけられる感。多少いい加減きづくだろ靖王っていう突っ込みはおいておいて何度も観たくなるドラマです。ただ悲しいかな最初のほうこんなにはまるとは思わず観たら消していた自分・・・・に後悔の念でいっぱいです
これから最終回を迎えても主様のコチラの記事を観に何度もうかがうと思います
素敵な感想をありがとうございます

by なりなり (2016-11-07 21:06) 

minako-chang

なりなりさん☆

はじめまして♪
放送を楽しみに待ちわびる日々はとても楽しいですよネ(^v^)
そういうドラマに巡り合った時は本当に毎日張り合いが出ます。

>ただ悲しいかな最初のほうこんなにはまるとは思わず観たら消していた自分・・・・に後悔の念でいっぱいです

私も消しちゃったんですよね~。再放送も見る勇気が出なくて…
でも後で見たくなるかもしれないし録画ぐらいはしておけばよかったかも、です。
最終回を視聴されたらまたぜひ感想を聞かせて下さいネ。
by minako-chang (2016-11-07 22:50) 

大木 八重子

物語最高でした。笑える場面もあり、主人公の表情は限りなく優しく見えるときと突き放す刺すような非情さ見事でした。できれば彼をもっとみたいですね~。きちんと人の道も解き、いい脚本でした。
by 大木 八重子 (2016-11-12 18:35) 

minako-chang

大木 八重子さん☆

涙涙でしたが笑いシーンがバランスよく入っていましたネ。
ラストを見終えたあとは、小殊!素晴らしい生き方だった!と清々しささえ感じました。
by minako-chang (2016-11-12 22:12) 

華

BS、終わりですぅ、、、、、、。

ディベートおばさまからの回は、なぜかよく覚えています。
立派でしたね、、、でも、あんな策略結婚させられたのに、仲がよいご夫婦でしたね?ちょっと、、、わからないな~でした。

ドクター・りん、蛇の毒がいるほど強い薬でないと蘇先生の丹薬にはならないのか~でした、今の御世では、シンエイク、美容成分で活用ですね。

送る靖王、立派に出征する小殊、、、、ア~~~ですぅ。

折角朱色の布をかけたのに、、、、残された真珠の小箱、いつも涙を誘います、、、、、、。中国には昔から淡水でしょうが、真珠があったんですね。

げいおう郡主への手紙、なんて書いてあるんでしょう、、、、?やり過ぎないこの脚本のよさでしょうか、余白でこちらに託すんでしょうか?

以前にも書きましたが、出陣のみなさんのお顔が、印象的でした。

飛流の小走りや屋根を飛び回る姿がもう見られないと思うと寂しいです。

初見の時に、丁度 「荘子」 を読み始めていたので、余計感慨深い作品になりました。

そしてなにより、ここでお話させていただき、ほんとうに感謝でございました、ありがとうございます。

善悪がはっきりしていて、情義や道義が能ありで進むこの物語、いいドラマを観せていただきました。
そして、フー・ゴさんの魅力いっぱいの「梅長蘇」 忘れる事の無い演者でした。

minakoさん、深謝!!!!!です。


by 華 (2016-11-16 04:28) 

minako-chang

華さん☆

BS終わってしまったんですね!
昨日はブログ訪問数3000超え、アクセス数は8000、半分以上が琅琊榜のページをご覧になって頂いて、このページの閲覧数はのべ63,208になっていました。きっと梅長蘇ロスの方が沢山いらっしゃるでしょうね…。

>丁度 「荘子」 を読み始めていたので

おおおお素晴らしい!私その手のモノは高校以来全く見ていないです(笑)
このドラマはネットでの反響を見るとやはり中国語関係に興味のある方の視聴が際立って多いですね。でも私のような中国時代劇のド素人にも親切なドラマでした。
少し謎めいて難しい部分がありつつも、一般視聴者の手が届かないほど難解でもなく、また細かい部分にオタク心を刺激されつつも、たとえそこに気がつかなくても物語の大勢には支障がないし、また中国ではアイドル的な人気を博している俳優陣が出演してもいて、誰が見ても何かしらを感じられたと思いますね。

>でも、あんな策略結婚させられたのに、仲がよいご夫婦でしたね?ちょっと、、、わからないな~でした。

莅陽長公主、静妃も、好きでもない人に嫁ぎその人のために尽くして、でも心の底では芯を曲げず強かに生きた、という事なんでしょうね。昔の女性は今よりずっと不自由だったけど、でもこのドラマでは女性が愚かなお色気要員だけに使われていなかったのが現代的でとても良かったと思いました♪

>シンエイク

↑調べちゃった(笑)こんなのあるんですネ~~!

>中国には昔から淡水でしょうが、真珠があったんですね。

あれ本当に真珠なんでしょうかネ?アハハ。分からないけど、あのシーンは画像だけ見ても泣けてきます。ベタな手だけれどあの2人だから、ですね。

郡主への手紙、小殊なりの彼女への精いっぱいが入っているはずですからね。それが温かい言葉なのか、突き放した言葉なのか?思いやりをどうとらえているかの個人にゆだねたドラマ制作チームは凄いです。

フー・ゴーは俳優を楽しんでいますね。更に楽しむために今は一年間の充電中、でもドラマや映画以外では活動しているので休息というわけでもなく、これからまた良い時と悪い時があっても彼なら大丈夫と見ていて感じます。
この安定の「大丈夫」と私が感じている俳優さんたちは(女優さん含む)長く大活躍しているので、きっと彼も。次回作、生き方、こっそり見続けていきたいです♪
by minako-chang (2016-11-16 17:00) 

華

閲覧数・・・・・すご~~~いですね!拍手、拍手です♪ よかったですね。

こちらを拝見させていただいてから、そろそろ6ヶ月、お世話になっております。
蒙おじさまがかなり説明してくれるんですが、あれ?と思うときなど、こちらで随分助けられました、ありがとうございます。
そして何よりも、早々のお返事が誠実さのあらわれでしょう、大変な時もおありでしょうに、ありがとうでございます。
よき要素がいっぱいのこちらのブログ、自ずとアクセス数が上がりましょう。

シンエイク・・・・・・アハハハ、そうでしたか。効果の程は・・・・どうかしら?大笑い。

真珠・・・・・テリも艶も無く、大きいだけなので、かえってあの時代が反映されているように感じましたよ、それにしても大きかった!笑。
バロックでないのにな~で、変なところに感心でした、大笑い。

ほんとにこの制作チームはすごいですね!
余白の美が映し出されるこのドラマ、でも結果はしっかり見せてくれるので、それぞれが安心して想いを馳せられましょう、、、、、、。

真珠にしても、それなりの時代考証があるように感じてましたよ。
すごいチームですね。

誕生会に行く王に笑顔で衣を直している静妃、やっぱり只者ではなかった!大笑い。

by 華 (2016-11-19 04:19) 

minako-chang

華さん☆

いえいえブログが良いわけではなく琅琊榜が人気だったのと、たぶん普通の人、専門的じゃない人が書いているレビューが少なかったからですね。読んで頂きコメントも頂いて、私にも新たな発見もありました。ありがとうございました♪

>誕生会に行く王に笑顔で衣を直している静妃、やっぱり只者ではなかった!大笑い。

そうそう!(笑)
このドラマの真の成功者は静妃ですね。ラスト、女性たちの頂点に立ち嫁と孫に囲まれ笑顔でしたもの。謙虚でいながら芯がぶれず、心優しい美しい女性でした♪
という彼女が生きている間に梁国に災いが起こるわけがないから(笑)続編がずっと後の物語だというのは何か納得ですネ~!
by minako-chang (2016-11-19 14:53) 

華

minakoさん
メリークリスマス♪♪♪

ろうやぼうの終わり、同感、なんかあっけなくでしたね、、、。
私も、これで???でした、もう少し余韻がほしかったなあ~です。

もう、あと何日で今年も終わりになりますね。
ほんとうに色々お世話になりました、
そして、とても楽しませていただき、ありがとうございます。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

暖か過ぎて・・・ですね、でも急激に冬になるとか、、、この気温差はいけません、笑。

予防注射してから、風邪気味、、、今年のは、皆さんそのようです。

梅長蘇で終わった今年でしたが、心に残るドラマをみせていただき、こちらで色々話させていただき、とてもとても感謝です♪

いまだに、いろいろ思い出します、、、、なかなか さらば とはいきませんね、、、。

きっと、たのしいクリスマスでしょう、風邪などひかないようにご自愛くださいね。
by 華 (2016-12-24 05:21) 

minako-chang

華さん☆

すいません!コメントに気がつかなかった!お返事が遅くなってしまいました!!

>予防注射してから、風邪気味、、、今年のは、皆さんそのようです。

あらら!大事にして下さいね!うちは旦那以外は予防注射をしないで早何年?(8年は経ってるかな…)。うちだけかもしれませんが子供達は予防注射をしている時のほうが罹っていました^^;

今年、お話しして下さりありがとうございました!私ブログやってて良かったなと感じさせてもらえました。楽しかったです♪
良いお年をお過ごしくださいネ\(^o^)/
by minako-chang (2016-12-30 18:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。