So-net無料ブログ作成
日本放送《花千骨》 ブログトップ
前の10件 | -

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第50話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 四十九話までに続き五十話(最終回)まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/


 
 いよいよ最終回!ネタばれノーサンキューの方は以下↓読まないで下さい[手(パー)]

-----------------------------





 昨日は外出していて夜に録画を視聴、カットが多いと聞いていたので注意して見続けました。





 急に師匠がワンワン泣いてる…。この前に他のシーンがありそうなのは明白。



--------------------------------------------------------------
 このシーンがあったみたいですね。カットされた一部シーンかな。
《花千骨》The Journey of Flower 完整版醋吻
https://www.youtube.com/watch?v=DmZmXnd01Go&feature=share

  ↑のシーンは、何故か花千骨が酔っていて竹染が師匠に見えているようで(この前部分もカットされているようですね)、彼女はこれまでどうしたら良かったのか、ずっと師匠が自慢できる弟子になりたかったのに…師匠を好きな気持ちは自分の中に隠していたし、まさかこんな事になるとは。。。と話していて、竹染が「もう妖神なんだから君がしたいことをすればいい」と言うと花千骨は「そうね師匠そうね」と顔を近づけていき…。すると白子骨が止めに入り、花千骨の手をひいて竹染からちょっと離れて、彼女が「もう師匠じゃないんだから構わないで」というとガバッとキスシーンへ。その後たぶん白子画は自分が色恋に負けたからシクシク泣いていたということでしょうかね。
---------------------------------------------------------



 白子画は修行で情を捨てようとしていたし、色恋に挫けたというのは落ち込むことでしょうね。

 私を好きだと認めろ~認めろ~認めないんかいっby花千骨(爆)



 海外ファンの方によると、花千骨は、師匠が自分を好きだという感情を、師匠が恥と感じていることにショックだったらしいです。うーん。言葉で認めさせる事は重要じゃないと思うけど~。だから全く感情移入できない~~~~


 何であれ最終回に花千骨を刺して良い事は無いわよ白子画~~!!


 酷すぎる。なら生死の難だと分かった時に刺しちゃっても同じだったろうに。確かあの頃は別の方法があるはずだとか言ってた。別の方法を探して助ける物語のほうが良かったゾ…

 たぶんこのドラマにイラっと来るのは「女って~」ってこういう筋書が見えていたからだと気が付きました。



 やっぱり女性をなめた脚本だった気がする(爆)普通だと、愛されている証明を求めないで愛し続けるのが美しいという脚本になるものじゃないのかな~。


 世尊の生死の難は竹染だったらしい。だから蛮荒へ?


 白子画は花千骨を殺して太古の力を消滅させた。世尊は花千骨の命を救った…らしい。急に反省する世尊に違和感が…(爆)

 

 世尊の生死の難も花千骨だったのでは~というね(爆)

 何も覚えていない真っさらな花千骨、これからは彼女のために生きようと思う白子画…


 花千骨の弟子のあの子はどうなった?(爆)

 姐姐が。続編への布石。



 花千骨は彼女のために命を投げ出した姐姐や東方、こういう人たちの好意を温かく感じられないで、漫天や軽水のヒドイ言葉だけを感じて傷付いてしまったのか。感情移入できぬ(爆)

 仙人の世界だからもっと綺麗な心の人が出てくるのかと思ったけど思わぬドロドロで、そういえばローマの神様の話も神なのにドロドロしていて、なるほどこの手の話はそういうものなのかと思いました。


 話は好きじゃない方面の話だったけどどうにか見続けられたのは、登場人物、衣装、構図やセット、背景が美しく、人と景色を含めた画が凄く綺麗だったこと、あと全体で見ると理論的におかしかったけど、場面ごとのシーンでは俳優さんたちの熱演が光っていたことですね。ここで涙!という所でちゃんと流れていたのでこちらも意味不明な中で貰い泣きする事があったほどでしたから。

 こういう顔が出来るのは凄いです。





 で生死の難って結局何だったんだ~(笑)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第49話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 四十三話までに続き四十九話(最終回一話前)まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/


 
 ネタばれノーサンキューの方は以下↓読まないで下さい[手(パー)]

-----------------------------





 なんだか視聴が進まなくて溜めに溜めてしまい、明日の最終回に間に合うように昨夜夜中に一生懸命連続視聴して追いつきました(爆)


 花千骨はこんなになっちゃって。


 更にこんな変化を遂げ。これが最終形態かしら…


 ぶりっ子だった頃より覚醒してからの大人っぽい演技のほうがずっと好感が持てて、視聴がさくさく進みました。






 45話だったか、え?今になってこれ言うの?みたいな(爆)






 繰り返しますけど、今言うことなのか!?神器を盗んだ時、罪をかぶる覚悟があったはずだし元々師匠の生死の難だし、師匠に長生きしてもらいたいとか迷惑をかけたくなかったら、正しいかどうかは別として自殺するしかないという気持ちになりそうなものだけど…日本的考えなのか、いやそんな事はないと思うが(爆)


 東方彧卿…


 
 糖宝…


 この彼も…。しかし糖宝とキスシーンまであったものの最後までラブラブには見えなかった(爆)


 孟玄朗は白髪に…軽水は狂ってしまった…


 紫薫もエネルギーの全てを白子画に注ぎ死…


 漫天も花千骨から太古の力を吸い取ろうとするも自滅死…


 この皆も花千骨は生死の難だったのではというほどの末路。

 にしても漫天は禁術を学んで妖神になり発作で門下生を殺していたのに、どうして最後まで白子画や他の仙人たちは気が付かなかったのだろうか…花千骨よりずっとずっと罪は重いはずだが(爆)
 それに世尊が長留のために手を汚していたのも軽く許されていたけれど、なら花千骨も師匠、間接的には長留に白子画がある限り安定と言われていた彼を救ったのだからとっとと許されるべきだっただろう(爆)





 東方が死んで、花千骨が妖神に覚醒する前にここ↓で何年か監禁されて修行したんだけど、どうして師匠は一緒に入らなかったんだろうか…。彼女の心の平和を保ちたいなら一緒に入って一生をラブラブしておけばよかったのに(爆)


 ↑の時にはもう師弟関係は一応切れていたし師匠は長留の掌門を降りていたので恋愛はOKだったはず…。糖宝も呼んで仲良く暮らしていれば良かったのに…。

 結局花千骨は皆を不幸にしてしまった悲しみと自責の念(ここでも出て来た)で妖神に覚醒してしまって。でも蛮荒ほどの厳しい場所で生死の際を生き抜いたのに、いちいち色んな人の心無い言葉に傷付きすぎだろう(爆)





 最終形態に覚醒した花千骨は七殺派の長となり、白子画を下僕とすることに…。ストーリーは破綻している気がするけれど、もしかしてこのドラマはこういう下僕シーンの再現レベルが高くて好評だったのではないだろうか(爆)



 ホントどうして弦月の事を言わなかったんだろう…彼は真っ当に生きていた。彼だけは花千骨が関わった中の成功例じゃないですか。これを話していたら花千骨の自責の念は軽くなっていたのでは…。もうプンプン(爆)




 姐姐の幻、実体は無いけど精神かもしれない…姐姐の言う事だけはいつも真っ当だったと思う…





 でも花千骨、姐姐の言う事をほぼ聞いたことはなかったわっ!!!(爆)

 



 明日はいよいよラスト50話ですね。中国ではカットが酷くて批判が集まったとの事だったけど、どういうラストだったら不満が出なかったんでしょうね~?
 ワタシはラスト以前にいっぱい矛盾を感じてしまいましたが(爆)、この際花千骨が苦しまないで生き続けられたら、私的にはこのドラマのハッピーエンドとして気持ちが収まる気がする~~



追加
 最終回を見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-10-1



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第43話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 三十九話までに続き四十三話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/


 
 ネタばれノーサンキューの方は以下↓読まないで下さい[手(パー)]

-----------------------------





 前回の引っ掛り、「花千骨はどうして本当のこと(師匠のために神器を盗んだ)と言わないのか?伝えたほうが神器集めがスムーズだし、師匠の延命は長留の皆の願いなんだから。」という問いに、海外ファンの方が「師匠は正しい事は正しい、間違いは間違いと厳密な人で、花千骨が師匠に真実を伝えたら彼は自分の罪に対して苦しみ生きていられないから、それが分かっているから彼女は全ての罪を自分が引き受けたのです。」というレスを数人の方から頂きました。こういう交流ありがたい♪ がしかし、うーむ。全ての罪を引き受けた割にはところどころ「助けて」とか「師匠~~(懇願)」とか、やっぱり腑に落ちない部分が多いんですよね。師匠もさ、何が正しいって、師匠が弟子を救うのは当たり前のことだし(この考えだと毒に侵されたのは弟子のせいじゃない)、弟子が師匠を救うのはとても素晴らしいことだもの…。これは師兄には伝えておいたほうが良かったのでは…。その上で花千骨を封印するなり何なりするなら納得できるんだけど…。


 あらま!牢屋で弱りに弱っていた花千骨は蛮荒という所に飛ばされたのね…野蛮の蛮に荒野の荒で何やら悲惨な地と想像できる…。これがやりたくて師兄には真実(白子画を救うために神器を集めた)を知らせなかったんだろうなというストーリーのあざとさが見えてしまう…(爆)


 ゆるすまじ白子画!と東方彧卿が…、しかし東華が画をかばって絶命。東華の傷は救えない傷だったのだろうか。師匠が救える怪我や病気の違いが分からない~。



 是とは何か非とは何か?この価値観がグラグラしてる仙人たち(爆)



 この時のことを思い出したんですって!(そうそうこの↓シーンは完全版ではないそうで、タイ国版がカット無しの完全版らしいです。こちら動画。)



 摂魂術の効力ってかけた人の功力が弱まると無くなっちゃうのね、こんなのあり?(爆)ということは白子画も思い出した、そう気が付いた師兄の摩厳…。

 でもこのドラマ、恋愛禁止っていうけど、夏紫薫とかイモムシちゃんと師弟とか恋愛まみれなのでそんなに「禁」って感じしないんですよね。しかもイモムシちゃんにお熱な師弟は大したお咎めも受けてないし…。

 東方彧卿はもう初期から思った通りのストーリー展開(爆)復讐のためのコマだったはずの花千骨を好きになり、今は自分を捨てて救うつもり。



 どんな壮絶な死が待っているのか、それが今後の見ものとなってしまった…。 

 姐姐の強大な力を借りて蛮荒に降り立った東方…


 蛮荒はこんなところ…




 ↑の3枚目の画像、竹染の役は中国ドラマ《最佳前男友》の「ヘイヨウェイ~」(だったか)が口癖の(リータンのライバルだったハオランの相棒)パンジエですね。彼が姐姐の妹を騙した人だったのね。
image.jpeg

 

 白子画は花千骨が太古の力を宿したからこんな風に言ってるけど、安全な地は蛮荒じゃなくてもいいのでは…(ということでやはりストーリーのあざとさを感じてしまう…)


 姐姐ほど正義感のある人はいないわ…この時にいっそ仕留めておけば!(爆)



 

 蛮荒に降り立った東方が、花千骨たちを連れて戻って出るための出口を開けようとしている姐姐…。



 その邪魔を長留の面々がやるなんて(涙涙)ストーリー的にはこれが狙いなんだろうけど(爆)









 これまでも姐姐のシーンだけは感情移入が出来ていて、今日は泣けました(涙)最後に花千骨を守ってほしいと部下に頼んで亡くなりましたね。部下は姐姐を救いたくて花千骨を敵視していたので…でも姐姐が死んでもその後も忠誠を誓うんですね…なんて素晴らしい七殺派の主従関係(感動)あれ?(爆)

 白子画にとって「生死の難」の花千骨だけど、姐姐にとっても「生死の難」だった気が…このままいくと東方もじゃないのか…(爆)

 太古の力を宿しているとまだ勘違いされている少年が殺されてしまいそう。それを救いたい花千骨。師匠は太古の力が花千骨に移ったことを周りに知らせていないんですよね…。知らせると殺されちゃうからかもしれないけど。

 絶情殿から来た娘に話しかけてしまう花千骨。せっかく長留の面々は死んだか蛮荒に留まっているかと思っているのに、目に付くことをするのがあまりにアホっぽい行動で許せん(爆)



 こんなに犠牲を払ってもまだ師匠師匠なのか~。うーむ。姐姐は自身が一番大切にしていた美貌を投げてまで花千骨を救ったのにな~。耐えられぬ恋心なのか~。なんだかなあ~。どの女性も愚かに描かれ過ぎている気がするのよね…。

 唯一姐姐は一貫して好きだったけども~。あ女性じゃないか(爆)
 
 白子画、花千骨の能力に対して禁断の封印をしたわりには、あまり効果ないみたいで吐血多し(爆)封印が解かれると自らがダメージを受けてしまう封印は必要だったのかしら…。目の届くところで監視しているのが一番じゃないかしら…(爆)2人の信頼関係は一体…(爆)



追加
 49話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第39話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 三十四話までに続き三十九話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/


 
 一応ディザー気味にしてますが、そうは言ってもネタばれ全開になって来てます。ネタばれノーサンキューの方は以下↓読まないで下さい[手(パー)]

-----------------------------





 30話以降は本筋の謎が分かってきて、ストーリー進行が早まった気もしますが見ていて辛いです。辛い、というのは登場人物が可哀そうで…ではなく、私が流れに乗れていないという辛さ(爆)どうして乗れないかというと、花千骨が命をかけて隠していることがそんなに隠さなきゃいけない事なのか?という根本的なところがひっかかってしまい~

 ストーリーを追っかけてみると、自分のせいで毒に侵された師匠である白子画の命を救うべく神器を集め始めた花千骨、10個の神器のうち現存する9個を集めると今行方不明になっている神器の中の一つを召喚できて、それには解毒作用があるとか。しかし勝手な神器集めは掟に反する(神器を全て集めると妖神を降臨させてしまうそうで、世界征服を企む悪い人が出てくる)から、内緒で集めているところ。だけど長留の人たちも門下の人たちも、師匠の生命危機がかかっているなら同意するんじゃないのかな…(←これで乗れない)。


 で、35話は神器集め途中、龍の魔物?らしきものにより異朽君(東方彧卿)の部下が死んでしまう…


 え?そうだったのか。


 東方彧卿には遠まわしに任務が遂行できたことを嬉しいと伝え、それとなく彼自身のために花千骨に深入りしてほしくなかった的なことも伝え…絶命。

 神器を9個集め終わると、朔風は石から生まれた自分がどうして生きてきたのかがはっきり分かり、神器の中の一つの欠片として神器に融合、満天(やっぱり好きだった)への遺言となる伝言を花千骨に頼む。10個の神器が集まった。



 早く師匠を探して神器を使って解毒しなきゃ…のところに、この殺姐姐の部下が師匠をどこかに隠してしまい、場所を知りたかったら集まった神器で太古の力である妖神を降臨させよと言う…



 師匠の場所を聞き出せなかったけど「きっと私が見つけにくい場所だわ…分かったわ」と探しに出た。どうして分かったんだろうか…。


 花千骨はせっかく師匠を救出したのに夏紫薰に預け、自分は殺姐姐の部下に騙されて結局太古の力の封印を解いてしまった。空の扉が開いて妖神のいる空間へ、戻れるか分からないながらも飛び込んでいく花千骨。

 色々あって(爆)、太古の力を持った妖神(少年で名前は花千骨が南弦月と命名した)はその力を狙う他者よりも、姐姐と慕うに至った花千骨に力を譲った。



 太古の力が宿った花千骨の力を最高の禁術で封印する白子画。どうして封印したんだろうか。花千骨は悪い事には使いそうもないけれど。利用されてしまう恐れが?信用してないとか?なーんて(爆)そういえば花千骨は何かの子孫だとのことだったけど何だっけ(爆)


 今花千骨に力が渡ったことを知っているのは白子画と東方?南弦月は少年で、花千骨は彼に罪はないから命を奪わないでほしいと思っているけれど…。不都合があるとすぐに封印(殺してしまう)という処分に出る世界観なのでどうなることか…。


 いつ何時でも花千骨の味方でいる殺姐姐♪でも後ろにいるその部下が色々やってるというね(爆)




 満天は朔風の遺言を聞いても、後でハッキリ分かるけど花千骨への悪意を止められず…トホホトホホ。朔風が可哀そう(爆)




 ってか、この真実を、満天だけじゃなくて他の人に伝えても何も問題無いように思うのだが…むしろ皆に「師匠の毒消しのために神器を集めた」と言えば良いのでは…。師匠への恋心を隠しながら師匠は大切だから~でイケるのではないだろうか…。うーむ、何かワタシの気付き足りてない部分があるのか?分からない。

 長留の掟を破って神器を集めた罪を負う花千骨。師匠は自分が罪を肩代わりするために、あえて自ら花千骨に恨まれるような手を下す。白子画も花千骨を大切に思っていることが明らかに分かるシーン。



 
 恨まれたままに遠ざける意図、でもその手は夏紫薰にも通用しなかった気が…


 

 部下が亡くなったからなのか満天が簡単に入れてしまう異朽閣(爆)


 妖神の封印を解く騒ぎの時に異朽君が東方だと皆に喋った白子画だったけど、どうせ話すならもっと早く言っていれば…。花千骨、あとで知ったほうが傷付くのに…。しかも満天の口から聞くというね。



 東方が今後の花千骨を引き受けるから…と白子画に言いに行き、2人で牢屋へいくと、花千骨の姿はもうそこにはなく…。七殺派が彼女を連れ去ったということになって来週へ続く、だったけれど。








 ワタシの場合は言われていた最終回のカットが酷いというところまで待たずして見るのがきつくなってきた訳ですが(爆)、中国で人気になった理由としては、キャスティングが成功したとあちらのファンの方が言ってました。小説がまず人気だったことから、なんでしょうね。日本でも実写化の時はそのキャラクターを誰が再現するかで成功が決まりますものね。

 師匠が線が細い綺麗な顔立ちの霍建華(ウォレス・フォ)、ヒロインが男性の手の平にすっぽり収まる小顔の趙麗穎(チャオ・リーイン)、ということなんでしょうね。






追加
 43話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-28


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第34話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 二十九話までに続き三十四話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/


 
 一応ディザー気味にしてますが、そうは言ってもネタばれ全開になって来てます。ネタばれノーサンキューの方は以下↓読まないで下さい[手(パー)]

-----------------------------





 前に師匠の沐浴を鏡で見てしまった時に書いたハンカチ(?)を満天に盗まれてしまい、花千骨が師匠を好きだということで脅されてしまう。


 武術大会で負けろと言われそれに従う花千骨なんだけど、従ったからって満天がいじめるのを止めるわけがないので見ていてまたもやイラっとしてしまった(爆)武術大会で花千骨が満天に殺意を持って戦ってしまったために師匠に怒られ…許しを請うのですが…




 彼女自らお凸を石に打ちつけてましたけどトホホトホホ(-_-;) まあ師匠も花千骨に特別な理由があったと思っているみたいだけど。師匠の命が短いという今に困らせチャン過ぎる~~~(ように見えてしまう)

 そしてこの人も。


 師匠は弱ってからのほうが眉毛が緩やかにカーブしていて男前になった気がする。



 師匠、東方の正体はいつから気が付いていたのかしら。





 こうなることは目に見えていましたが…



 2人の男子はお料理を作る花千骨に萌えているようだった(爆)





 にしても花千骨が修行にきて4年が過ぎていたなんて!数か月のような気が。




 いつも殺姐姐のセリフ同じだったけど。


 33話でようやく吹いた!吹いたわ~~!!やっとネ姐姐♪




 人の記憶を消す魔術を教えてほしいって。師匠が昏迷時にこんな事があったから…



追加--------------------------------------------
 この↑のシーンはタイ国版が完全版だそうですよ。
《花千骨》 血吻 泰国版

-----------------------------------------------------


 師匠はもう正気を保つのも難しいほど衰弱…。殺姐姐に頼るのはこれだけなんだ~?もっと全部頼っちゃえばいいのに~~!そしたらドラマ終わるか(爆)

 前に姐姐は部下に思い通りになるという薬を飲まされたけど、あれ思い通りに操られなかったような気が…しかももう普通に戻ったのかな?妹のことは忘れたのかしら?何か見逃したかな。



 
 師匠の毒を消すために神器を集め始めた花千骨、そこに同行した朔風、彼って何者なのか。満天を好きそうだったけど…。

 花千骨は神器集めで満天の父である掌門を殺したことにされてしまい…(実は姐姐の部下が七殺派のために勝手にやった)。師匠は別に理由があったと思っているけれど満天はね…



 たしか同門に殺意を抱いてはいけないんじゃなかったっけ…。満天ってずっと殺意を持っていたような気が(爆)



 今混乱期に乗じて長留を叩き神器を集めたい部下には同意せず。姐姐♪


 このメンバーで神器を集めているところ…次のポイントは東方の正体がいつ花千骨にバレるのか、でしょうかね…。



 ヒロインの作り笑いが減って師匠のために神器集めを始めてからようやく物語が動いている気もしますが、前半のお子ちゃまコメディータッチも懐かしい~



追加
 39話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-22



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第29話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 二十四話までに続き二十九話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/


 26話からオープニング曲が変わりましたね。といっても曲部分は早送りにしちゃっているのでちゃんとは聞いていません。
 そろそろ本筋のネタばれ全開になって来てますよ。ネタばれノーサンキューの方は以下↓読まないで下さい[手(パー)]

-----------------------------




 結局前回書いたゴレンジャー五上仙の中の1人、蓮城の無垢に会いに行った花千骨一行。


 数人の掌門たちが皮だけ残されて殺されてしまった事件は、その掌門たちが禁術を習得して短期間で上達していったことが理由だった。その禁術書は無垢が管理していてそれが盗まれていたんですね…。前回の男子禁制のあの掌門も禁術習得により上り詰めていたということだ…。それら媚児の告白により判明。


 いろいろあったけど(爆)、雲牙と無垢のパートは、雲牙が「生死の難」だったことから起きた悲劇だった。無垢は雲牙を遠ざけたが、彼女は自分が「生死の難」だと知らずに最後まで無垢のために生きた。



 雲牙と無垢のくだりは「生死の難」が辿る運命を提示したパートでした。無垢は雲牙を遠ざけても、彼女が死んでも、結局は手を汚し自ら命を絶った。そして流れで花千骨は自分が白子画の生死の難だと知ってしまう。

 うーむ、生死の難のことを知らせてはいけないというルールはなかったようで、例えば知ってしまったら即死んでしまうとかね、そういうのは無い。だったら「あなたは私の生死の難だから、お互いに離れてお互いを想って生きていきましょう。」って出来ないの?という疑問が(爆)


 ゴレンジャー五上仙の2人、檀梵と夏紫薫のパート、
 

 うーむ。夏紫薫はそんなに惚れぬく価値のある女性には見えないから、檀梵が彼女を救うために命を落としても同情できない~(爆)もうどちらさんも私欲私欲私欲、仙人なんだよね?(爆)

 結局白子画は彼女のせいで毒に侵されてしまっているし…最大の女性ライバルがちょっと老けてみえるのもワタシ的にはマイナス(爆)

 
 白子画の兄弟弟子がようやくちゃんと言ってくれた。

 すべては、


 そう!もう本当に。全てはあなたが引き起こしていますよ!(怒)

 あと花千骨も、、、師父~(しふ~)!師父~~~~!と纏わり付いて…彼女が足手まといの時もあってイラっとする~~!琴子臭はんぱない!(爆)



 求められた無邪気さの演技なんだろうけどもニヒニヒっていう作り笑いが苦手だな~。アニメっぽすぎる。
 

 金ちゃんダースベーダー東方彧卿は、花千骨への想いよりも復讐に重きを置いているように見せているが本当はどうなんだろう。




 たしか東華は東方彧卿の父を殺めてしまった本人、東方彧卿への罪悪感ゆえに手の内にいることになってしまったのか…。

 今週は籠っていた姐姐。来週は活躍が見られるかしら。




 やっぱり姐姐がいないと面白くないよ~(笑)

追加  34話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-15-1



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第24話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 十九話までに続き二十四話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/


 そろそろ本筋のネタばれ全開になって来てますよ。視聴前でネタばれノーサンキューの方は以下↓読まないで下さいネ[手(パー)]

-----------------------------






 花千骨は神器の流光琴を、殺阡陌の元から長留に戻したので取り合えず一件落着。
 憫生剣というまた別の神器を探しに白子画と下界へ。花千骨のかつての住処へ着くと、墨氷との日々や村人らに迫害された過去を思い出す。白子画は自分が墨氷だと花千骨に打ち明けた。


 どうして打ち明けたんだろう?花千骨が墨氷を探すのが最初のストーリーだから、ある意味一つは解決したということになるけど。あの時、墨氷は父を救ってはくれなかった。修行中で術が使えなかったから。そのことを白子画はずっとすまなく思っていたみたい。

 またこの女仙人(夏紫薫)っ。仙人なのにどうしてこんな。。。と思っていたら元々は七殺派の人だったそうで、気性が荒い理由付けになっていましたね。


 花千骨も一瞬迷って村人に復讐しそうになるけど、もちろん視聴者大方の予想通り、それはいけない事だと気が付いて。


 そして師匠が墨氷だったことは記憶の奥にしまい今師匠が一番大切な人だと改めて思ったのでした。


 成長か~。

 こういうグローイングアップものはお子達にこそ見て貰いたいけど、息子と一緒に見ていたら「CGが荒いしヅラの境目がくっきりしてるね(笑) 」と尊上のデコを見て言ってました。そうだよね~ワタシは昔は時代劇を見ていたからヅラの境目は当たり前すぎて、でも今の子たちは見慣れてないからな~。
 今中国では若い子用にアイドルを起用した時代劇が多くあって、それらは大人の視聴層から「キャスト重視で内容が無い」と批判される事が多いんだけど、若い視聴者を巻き込み続ける事には貢献していると思う。日本それを放棄してしまった感が。ずっとクオリティ重視で本物だけど古いスターを使い続けてしまっていたためにいつの間にか年寄が見るジャンルになってしまった。様式や決まり事なんかは見続けて覚えていく部分があるから、その点中国時代劇の先はまだずっと明るいですね。




 さて話をドラマに戻して。

 孟玄朗とその兄は、前からいざこざの匂いがプンプンしていましたよね。兄は帝の座に執着していましたもの。ちょっとあからさま過ぎな演技で、オバ向けにはもうちょっと良い人ぶった騙し演技が欲しかったゾ~。



 軽水が郡主だったとは。皇帝相手に物怖じしなかったのはそういうことだったか(笑)

 ドラマ的には兄弟の情を引っ張った割には兄は改心する間もなく殺されてしまった。これらエピソードで孟玄朗が腹黒く無い良い子だということは良く分かったけど…


 

 もう一つの兄弟ペアも、弟はやり直すチャンスを与えられたにもかかわらず自ら未来を絶ってしまった。


 弟弟~~!!と泣いていますがリアルにはご自分が弟ですね。


 前回も書いたけどもう少し詳しく書くと、雲翳(悪者で弟)を演じているのは兄の高江(微博ID:高一清JACKAL)、雲隐(善人で兄)を演じているのが弟の高海(微博ID:演员-高海 )です。

 
 2ペアの兄弟の情のくだり、それぞれもうちょっとヒネリが欲しかったですね~。


 殺阡陌、姐姐は身分がバレてからは花千骨に殺姐姐と呼ばれていますね。(日本語字幕ではお姉さんで同じ。)

 
 笛はまだ一度も花千骨は吹いていない(笑) いつか決め手になる時には吹く事もあるんでしょうか(笑)




 姐姐の火鳳は白子画より早く移動できるんですね。本能が目覚めたら安定の無敵に見えてしまう白子画にも止められないほどの能力があるらしい。
 色々あって(爆)、姐姐は部下に操られる薬を盛られて記憶錯乱中。部下をも忘れてしまったようで…。


 この姐姐ワールド、花千骨はここから追い出されて、殺阡陌はそのまま、今週はここまで。来週はどうなっちゃうんだろう~。昔ファンタジー少女漫画好きだったワタシはこの姐姐ワールド、好きなパートです♪


 24話は、謎の死を遂げた掌門(茶道で例えるとそれぞれの流派のトップに居る人よね)を調査すべく別の地方の韶白門へ。砂漠にサボテンが(笑)
 

 師匠は男子禁制なこともあり花千骨と糖宝に任務を任せた。




 竜巻が通ってそこに入口が現れるとか、男子禁制に怪しげな死体部屋とか、これもファンタジー少女漫画好きには堪らない感じ♪

 調査の結果、不明な点を調べにまた違うところへ。ここからは来週に持ち越し。


 白子画が花千骨たちを迎えに行く前に会っていたこの人(ゴレンジャー五上仙の1人)にもう一度会いに行くのかと思ったら、


 檀梵に会いに行くらしい。檀梵って夏紫薫への恋心を諦めるために人間界へ行ったゴレンジャー五上仙の1人でしたっけね。

 そして容疑者に繋がる関係者の名前を聞いて、この人達を探す予定。
 
 

 そしてなんと!


 そっか~。関係ある人だとは思っていたけれどご本人とは。金ちゃん…顔筋肉の動きがアニメっぽかった(爆)

 花千骨はフルネームで呼ばれることもあるし、千骨、骨頭、小骨、小不点と色々。それだけで関係が分かる場合もあり面白い。骨頭は今のところ金ちゃん(←違う)と元イモムシの糖宝が呼んでいます。金ちゃんがショッカーの総統(←違う)だとするとどうなっちゃうんでしょうね~(汗)
 
 

  来週からはいよいよ後半戦に突入♪


追加
 29話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-08-1



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第19話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 第十四話までに続き十九話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/




 孟玄朗と東方彧卿と軽水の恋模様が幼稚すぎて…描き方が(^▽^;) このドラマが大陸で放送されていた時に中学生のほとんどがハマって見ていたとの事、なんか納得(^▽^;)


 とは言ってもジェリーさん主演の《恋恋不忘》で厲總にハマっていた方がほとんど白子画に鞍替えしたので(爆)大人も見ていたと思ったんだけどな~

 幼稚なのは白子画を好きな夏紫薫も…。前回も書いたけど好きな気持ちを押し付けるばかりで、自分が好きなタイプじゃないから見ていて辛い~

 一応まだ花千骨は白子画を男性としては意識していないことになっていたけれど、夏紫薫に意識させられてしまった~。自分が白子画を男性として好きだって。



 己の雑念具合をみる池で、師匠への想いをハッキリと意識させられる花千骨。




 花千骨の演技、どこかで見た幼稚さ。。。と思ったら、《因為・愛》の海陸ちゃんの演技と似てる。自分の気持ちに気が付いた時の独り言等が特に。昔の台湾ドラマ(流星花園以前のもの)のヒロインの演技方法にも似てるかも…。

 今週は、この夏紫薫が自分中心に動くために結果白子画に迷惑が降りかかったという…イライラ~(爆)


 師匠に自分の想いがバレないように東方彧卿を好きだと嘘をつく花千骨。こういう嘘は師匠は見破れないのか?なぜ?ドラマだから(爆)




 だけど今週の良かったところは殺阡陌の伏線は回収できました♪

 姐姐が七殺派を率いる殺阡陌だと知ってしまった花千骨。




 色々あって(爆)、神器である何とか琴を手に入れた殺阡陌。





 実の妹はちゃんとお兄ちゃん(哥哥)と呼んでるのにXD

 約束どおり花千骨に琴を返す殺阡陌。やはりこういうキャラ好きだ~。姐姐の心は軽くなったかな…


 これからもこういうセリフを持って華麗に登場してほしいな~♪前も書いたけどちょっとズレている美しい切れキャラ、好きなんです。



 長留で琴が問題になる前に、花千骨は琴を取り戻して戻れたので一件落着か。今週はここまででした。






 次回からは。。。


 東方彧卿は一体何者?孟玄朗とのシーンでは幼稚だったしシリアスシーンとの繋がりは大丈夫なのかしら…。花千骨への気持ちは本物なんだよね?もし殺阡陌のような悪人でも今まで通り接してくれるかと彼女に問う東方。なぜそんな事を?


 敵を懲らしめる方法が結構残忍だった…ただの良い人じゃ絶対なさそうな金ちゃん。




 雲隐の、顔が激似の2人は一体…?今週最後に見た彼は手に怪我をしていたから、雲隐に見えて実は雲翳なんだと思う。雲隐は何処へ?手荒なことをされると全て雲翳が身代わりに受けてしまうので今は生きているはずだとは思うけど…(ストーリー展開に幼稚な部分があるので想像できない笑)




 雲隐と雲翳の役者さんってリアルに双子なんですね。1人で2役やっていると思っていたので驚いた。時代劇を見られている方にはよく知られているのかしらん。
《花千骨》云隐云翳现实生活竟是双胞胎兄弟 2015/11/23 来源:秦皇岛新闻网 文章来源:https://read01.com/oz77JM.html


 





 雲翳を演じているのが高江、雲隐を演じているのが高海というお名前だそうです。雲翳のドラマ内の下唇の下の顎のホクロはわざと付けているのかと思ってました。




追加
 24話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-08-31-1

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第14話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 第九話までに続き第十四話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/



 大方の予想通り11話で花千骨は白子画の内弟子に決まりました♪(笑)


 孟玄朗、長留の修行の時にコネで入り、その後はお家事情で途中で戻ってしまっていた彼、皇室のお子だった!次男でオキラクに過ごしていたはずが、父の希望で兄を差し置き皇帝を継ぐことに…!



 父親を呼ぶときは「フーチン(父亲)」、「バー(爸)」、「ディエ(爹)」が聞き覚えあったけど孟玄朗が言う「フーファン」って父●は何だろうと思ったら「父皇」だった。なるほど御父上が皇帝だと「フーファン(父皇)」なのか~。ほぼ時代劇見ないもんだから。



 今のところ見ていてかなり楽しみな「姐姐」シーン♪ 





 姐姐は花千骨に何度か「もし何か困った事があったら私を呼ぶのだ」、しかしピンチは数多くあれどまだ一度も呼ばれたことはないXD
 七殺派を率いる殺阡陌、前に自分を聖人と言っていたけど、白子画たち仙人界とは違う世界みたい?七殺派はお宝を集めて世界征服しようとしているところ、宝を集めるために仙人界に喧嘩を吹っかけているようだけど姐姐はそのトップだというのに何だかその気はないみたい…でも部下は戦う気満々だけどどうなっちゃうんだろうか~



 最初はお友達だった満天。花千骨は彼女と元の仲に戻るよう頑張っていたけれど、白子画に迷惑が及びもう我慢の限界に。



 むしろようやくか、という感じ。毎回満天に友達だと言っている花千骨にイラっとするほどだった…。満天は七殺派の手のものに操られそうだけど…



 白子画に想いを寄せる夏紫薫。五仙人の仲間の1人だけど、白子画は仙人としての修行があり禁恋愛だというのに、いつもいつも自分の想いをぶつけてばかり…。彼女も一応は誰かに修行を受けた仙人なんだよね?好きならもう少し相手の事を考えてあげたらと思うが(汗)



 あらま!




 糖宝はこれまでお母さんの意味で「にゃんち~ん(娘亲)」と花千骨を呼んでいて、孵化(?)してからは愛称の「骨头」と呼んでいるけれど、日本語字幕では「お母さん」で変わらない、これ正解だと思うし、字幕を付ける方はこういう細かいところでも考える事が多くて任務重大なんだな~と思いました。

 その糖宝と、遠くを見られる能力を鍛えている最中に白子画の沐浴現場を見てしまう、というサービスシーン。





 リータンのシャワーシーンを思い出したりして(笑)

 内弟子になってからは2人で生活と修行だったけれど…。クールな師匠に教わるダメダメ生徒…岡、エースを狙え!違う違う(笑) 



 弟子たちは人間界へ修行に出ることになった。この中に七殺派の手の者がいると白子画は気付いて、それを突き止めるもの目的らしい。でも花千骨は全く気が付いていない感じ。


 修行の道中は魔法、もとい術を使ってはいけないというルール。人間に恐れられてしまいますものね。そんな中、皇室に辿り着き、花千骨ら弟子たちは孟玄朗と再会。

 皇室内部に入り込んでいる東方彧卿、花千骨を好きな孟玄朗とお互いに彼女を巡って勝負となるらしい。孟玄朗、こ、皇帝だよね?(爆)




 七殺派からお宝を保管している掌門たちに挑戦状が届いたらしく、来週はその対決になるのかな?メインとみられるところはあまり動きませんでしたね。

 クールな白子画、元々のウォレス・フォの(私の中の)イメージとは全く違うので面白く見てます♪でもたびたび出てくるチャオ・リーインの劇中の「ニコッ!アハハ!ウフフフ!ニコッ!」っていう無邪気さの演出は、オバちゃんには若干キツイものがある~(爆)

 とはいえ来週も楽しみです♪



追加
 19話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-08-25

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第9話まで見た♪ [日本放送《花千骨》]

 第四話に続き第九話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/


 チャッ!昔の回想シーンでゴレンジャーのように登場した五上仙、かつてこんなことが…



 操られて悪事を働いていた父親を五上仙の中の1人に殺されてしまった子供…これが…


 異朽君だった…!




 異朽君、声といいマントといいお面といいダースベーダーのようだ~

 そして異朽君の父を殺してしまったこの五上仙の中の1人は、顔を隠して花千骨を救ったり異朽君の部下と喋ったり白子画を攻撃したり、一体今はどういう立場なのだ…?


 他のメンバー五上仙の中の女子は白子画を愛してる、また他のメンバーと五上仙の中で変な三角関係になっているらしい…。

 
 いつも花千骨のピンチを救ってくれる金ちゃんこと(←私が勝手に言ってるXD)東方彧卿、白子画は怪しい人だと思ってる。


 そういえば水浴びをしていた花千骨と知り合い異朽閣へ行ったら情報が得られると教えたのは金ちゃんだったか?どうしてあそこに居たんだろう。まさか異朽閣側の人?


 亡き清虚道長の弟子のこの↓2人が顔が瓜二つ、一方は傷を付けられても全く怪我をしない、そしてもう一方がその怪我を請け負ってしまう…なぜ…?




 七殺派を率いる殺阡陌は愛する妹を犠牲にしてしまい…



 それからは世界征服のような野心とは関係なく生きているらしい…。でも七殺派は白子画率いる長留と敵対しているようだけど…
 殺阡陌は花千骨と知り合って彼女から「姐姐」と呼ばれて彼女を気に入る。




 花千骨には優しいちょっとズレている切れキャラ「姐姐」、今のところ好きなキャラです♪


 最初は親友だった満天、今は意地悪になっちゃった。花千骨が蜀山の掌門(一番偉い人)だったから?



 色々あって蜀山の掌門のまま白子画の弟子に戻った花千骨。試合に出て勝ち残ったら白子画の内弟子になれる。頑張っているが剣がいうことを聞かない。


 杖を調教するので有名なのはハリーポッターもだけど私がすぐイメージしたのは漫画クリスタルドラゴン、あれってもう最終回を迎えたかなあ。




 遠ざけたいのに近くにきてしまう運命のようで…。来週は弟子たち対戦の試合が始まります。今は実力不足の花千骨だけどこの展開はきっと内弟子になるんでしょうね。



 SPOさんのサイトに登場人物図
http://www.cinemart.co.jp/dc/c/hanasenkotsu.html


 今のところ登場人物もストーリーも琅琊榜(ろうやぼう)より簡単なかんじですね。来週も楽しみ♪



 画像容量が無いこのブログに画像をアップするために微博に一旦画像をアップしてリンクしているのですが、微博で花千骨とタグを付けたらコメントを入れてくださった中国版視聴済の方々がいらして。たぶん花千骨ファンの方はもし存在するならば大陸版よりも完全に近い最終回をお探しなのかな、日本放送分は大陸版と同じかどうかと聞かれました。もし日本のものが完全版だったら日本の公式サイトでそれを宣伝文句にするだろうから大陸版と同じだと思うとお返事したら別の方がそれを見て「最後のほうは訳わからないから覚悟して見た方が良いよ~」とコメントをくれました。あと「白子画の表に出さない愛や花千骨の愛らしさ、こういう子弟関係はきっと日本人も好みだと思うわ。」とコメントを入れてくれた方もいました。海外の作品や明星について海を越えてお話出来るのは嬉しいです♪


 そうだ、今まで見た中国時代劇に出てくるこういう引きのシーン、一秒もないぐらいなんだけど、こういうのを入れることによって空間が広く壮大になりますね。



 日本のファンタジー、例えばドラマ化された「精霊の守り人」は空間が狭い印象だったから。そういえばこういう広いショットが無かったなと思いました。



追加
 14話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-08-17-1



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 日本放送《花千骨》 ブログトップ