So-net無料ブログ作成
日本放送《王女未央(锦绣未央)》 ブログトップ
前の10件 | -

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》54話(最終回)を見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央))、前回第53話に続き、第54話(最終回)を視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/


 私が中国語版を見た時のネタバレ無し感想。




 



 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定で視聴前の方は絶対に読まないで下さいね。お願いします。
-------------------












 それぞれの愛のカタチが清算されていく…








 南安王が「報いてやれず、すまぬ」というのは日本語字幕だと「未央がいなかったら私を娶ってくれましたか?」の問いの返事だったから「ごめんムリ」にも受け取れてしまうんだけど(爆)、中国版を見た時に「常茹 对不起 我负了妳…」はこれまで彼女の想いを無視して「すまなかった…」だったと感じていたので、ちょっとあらら?ってなった。

 ともあれ、南安王はこの世に自分がバカになれる愛はあると最後の最後に分かったはず…自分がそうだったんだから…涙

 敏徳と公主の愛は《花千骨》のカップル孟玄朗と軽水を思い出しました。《花千骨》では軽水の愛をいつまでも孟玄朗が受け取れず破滅の道を辿ったので、敏徳と公主はドラマらしく綺麗にまとまって凄く良かった♪



 その5年10年が、天からの恵みなのだな…涙


 その5年、10年は、幸せだったかしら…?(涙)


 満ち足りていたかしら…?(涙)


 まさかオープニング&エンディングのラブラブシーンだと思っていたところが号泣シーンだったなんて…涙 (前にこの花畑が出て来た時に心の中で造花だと笑ってゴメン…涙)


 にしても《琅琊榜(ろうやぼう)麒麟の才子、風雲起こす》でも梅長蘇が夏江に毒を盛られたけど既に他の毒に侵されているから解毒したみたいなブッ飛び展開があったのだから、新薬が開発されたとか何とかで治らないのか~~~!
 未央を信じ切れずににひどい仕打ちをしてイラっとした時もあったけど、「究極の選択ではない当然の迷わぬ選択」に帳消し余りある、涙涙涙・・・

 ネタバレ宝庫のオープニング&エンディングを見ていても、それを超えた最終回でした。敵側も黒さに説得力があったというか、人生をかけた非情な勝負に負けたラストにアッパレさを感じるほど…

 


 
 
 日本語版を見出して10話ほどで中国語版を見て、最初は未央母が彼女を偽物だといつ気が付くのかな~って軽い気持ちで見出したのですが全然シーンがなくて。あれ、なら最終回は?と前半を見たら、出演メンバー変わらずの上にまだゴタゴタしてる!しかも未央と濬まだ結婚してない!?と53話に戻ったけど謎は解けず。結局未視聴の11話から見続けて3日間で完走、途中イライラ展開があってもラストで全て帳消しになった圧巻なドラマでした。

 どうして拓跋濬(高陽王)を生かしておかなかったの!とロスすぎて気になって調べたら、そうかこのドラマは史劇、一応は史実に基づいているのですね。死ぬしかなかったのね…涙

 あと気になったお子のこと、ドラマでは2人の子という描かれ方でしたよね。当時の魏では太子が決まった時点でその母親は死ななければならない決まりだったとか。未央が生きていたということは史実ではあの息子チャンは未央の子ではないのですね。もしや…。(ドラマだけの人には未央の子とも取れるし史実を知っている方には誤らない演出が巧み)

 
 かけがえのない大切な頼りになる人を失って、未央も自分がしっかりせねばと、そりゃ怖い顔になるわけですよ。


 いつもオープニング&エンディングで「顔、メイク怖っ」と思っていたのですが納得できました。これにすら涙…


 本物の未央の恩にも報いることが出来たんじゃないかな。




 未央は何も出来ないドジな子なのに可愛くて人気というキャラと違って、ドラマだから外見が美しかったのはお約束だけど、頭が良くて義理堅く行動力があってとても魅力的なキャラだったので最後の最後まで面白く視聴できました♪


 11/30までキャンペーンがあるんですね。南安王のファンの方はぜひ♪




(履歴)
 3話まで見た♪  http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-07
 5話まで見た♪  http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-08-3
 10話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-15
 16話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-25-1
 20話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-09-30
 25話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-07
 31話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-16
 33話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-19-2
 35話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-20-1
 37話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-24-1
 39話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-26
 40話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27
 42話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-31
 44話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-11-02
 47話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-11-07
 50話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-11-10-2
 52話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-11-14-2
 53話まで見た♪ http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-11-10-2

(その他)
[ペン]6/1蘋果:新曲リリースのヴァネス離婚していない、F4近況
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2016-06-01-1
[ペン]楚天都市報:ヴァネス、《锦绣未央》プロモでインタビュー
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05-2
[ペン]罗晋(ルオ・チン)と唐嫣(タン・イェン)交際宣言
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2016-12-06-1
[ペン]9月、時代劇《錦繡未央》がチャンネル銀河で見られる
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-07-21-1



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第53話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第52話までに続き、最終回(第54話)まであと1話の第53話を視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/

 

 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定で視聴前の方は絶対に読まない方が良いです。お願いします。
-------------------










 未央からの別れの告白と拷問により狂ってしまった拓跋濬(高陽王)、芝居かどうか見極めるために毒を飲ませる拓跋余(南安王)。




 飲んだ…(食べた、か)。

 拓跋余(南安王)は既に魏を掌握した自信と毒を飲ませたこともあり、未央との約束を守り拓跋濬(高陽王)を開放する。

 しかし未央も知らぬうちに飲まされて…4回目の変身術だったわ。


 
 毒は一か月後に発症。たしか《琅琊榜》では夏江の毒は一週間後だったっけ?こういうの中国歴史モノではよくあるのかな?(爆)


 未央は約束通り拓跋余(南安王)へ嫁ぐことに。この場所に意味があった。





 来た!拓跋濬(高陽王)!敏徳も!濬は拷問のケガはダイジョウブかっ!




 前も書いたけどヴァネちゃん「今回アクションが少なくて残念だった」って、これで少ないって凄いよ。
 

 拓跋濬(高陽王)と未央は毒が発症した…。あれからすぐだったように見えたけど実は一か月経っていたのよね。
 たぶん未央が発症したものあり拓跋余(南安王)は薬を渡す気になった…きっと土壇場で拓跋濬(高陽王)は自分が飲むだろう愛なんて所詮無意味だと思いたい…可哀そうな人…だけどどこかで期待をしているのかもしれない…

 究極ではなく当然の選択…拓跋濬(高陽王)は未央に解毒薬を飲ませ自分は…。




 常茹は生んだのね…。

 

 愛する拓跋余(南安王)のために抜け道を探そうと宮廷をうろうろして…


 明日はいよいよ最終回!それぞれの愛のゆくえを見守りたいと思います!明日はリアタイできるかな♪




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第52話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第50話までに続き、第52話まで視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/

 

 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定で視聴前の方は絶対に読まない方が良いです。お願いします。
-------------------











 というわけで(爆)

 前回の珠は


 合致する場所がありました。証拠を得た未央と拓跋濬(高陽王)


 陛下に証拠を見せて拓跋余(南安王)の悪事を認めてもらい、捉える手はずを整えたが…




 あっという間に形勢逆転!(涙)変身の術(?)は3回出て来ましたね。どの回もすごく効果的でした。

 長楽が拓跋濬(高陽王)を裏切って情報が漏れたそうで(涙)


 


 混乱のさなかに、陛下はこのお付きの人に殺されてしまった!やっぱり賄賂を貰うような人だったですものね。なんと拓跋余(南安王)13歳の時から買収していたとか…
 

 拓跋余(南安王)に報告を…

 
 
 殺すつもりはなかったにせよ作戦的にはたまたまラッキーチャンスだったはずなのに哀しそうな顔をする拓跋余(南安王)…。



 なるほど。もともと父を倒したかったのではなく、父に息子たちの中で一番優秀だと認めて欲しかったのかもしれない…(涙)


 未央は陛下と拓跋余(南安王)が来る前に話が出来て、陛下は拓跋濬(高陽王)に譲位したけれど。。。



 李家を人質にとり未央に拓跋余(南安王)が跡継ぎだと宣言させ…


 拓跋濬(高陽王)は拷問でこんなことに…(涙)



 
 未央は拓跋余(南安王)に条件を3つ、「涼国の、父の汚名を晴らす」、「李家を巻き込まない」、「拓跋濬(高陽王)を開放すること」、で嫁ぐことに。

 拓跋余(南安王)からは心から嫁ぐことを条件にされ、未央は拓跋濬(高陽王)に厳しい口調できっぱりと別れを告げ拓跋余(南安王)を好きになったと言う…。


 李家の女子たちが邸を離れる時に未央が渡した手紙・・・




 君桃に届いた!何が書いてあるのか。



 敏徳と公主…泣ける~~。純愛ですね。公主助かってほしい!




 残すところあと2話!!!

 登場人物ほぼそのまま、まだほぼ何も解決はしていない(笑)、最後の最後まで見どころいっぱいなドラマですよ♪♪






 とドラマは緊迫しておりますが、唐嫣(ティファニー・タン)の新しいファッション画像があったので載せておきます。綺麗♪















[揺れるハート]
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第50話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第47話までに続き、第50話まで視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/

 

 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定で視聴前の方は絶対に読まない方が良いです。お願いします。
-------------------











 というわけで(爆)、常茹の目論みは天が味方したために失敗、未央は無事に拓跋余(南安王)から貞操を守れました。拓跋余(南安王)もよく堪えた(爆)

 常茹は生きていた、長楽も50話で幽閉されたけどまだ生きてる。李姉妹、この後どうなっていくのか…最後まで目が離せない!




 今回は「またお前か!」とは言わなかったけど(爆)


 また○×日までに下手人を捉えないと命はない。。。って皇帝(呆)まあでもね…(涙)



 陛下の重臣である宗正の家に賊が入り皆殺し。何故か?どうも拓跋濬(高陽王)父(太子)の件と関係があるらしいけど…。

 その皆殺しの現場にあった刃跡がなんと涼国の部隊のモノだった。

 黒幕は拓跋余(南安王)だけど実行犯は蘇った叱雲南だったために、叱雲南が独断で未央を陥れるために刃跡を涼国のものにしたんですね。でも拓跋余(南安王)は宗正の一族を皆殺しはやらせたけど未央を陥れられるのは困るといった複雑な事になった。

 未央をはじめとした涼の濡れ衣が晴れないと、また(皇帝により)未央が命の危険に。拓跋濬(高陽王)が下手人をあげたいのは当たり前だけど、拓跋余(南安王)も任されることになり…。

 宗正の家を調べているとカラクリ部屋が!
 


 暗闇で…。


 拓跋余(南安王)ここでは本当に死ぬかもしれなかったのに未央を助けた…。確かに彼女が居なければいつかはあの致命的な発作により末は滅亡か、ですものね。

 カラクリ部屋には太子の件で重大な証拠が残されていた!集めて陛下に見せようと思っていた矢先…

 わーん、燃えてる~~


 詰めがあまかったわ~拓跋濬(高陽王)~~~


 下手人をあげるために長楽に罠をしかけて叱雲南をおびき寄せ…そう下手人であり色んなことの証人となる叱雲南だから。だけど…

 弔いの鐘か…。まさかこういう死に方をするとは。当初想像できませんでした…


 わーん!詰めがあまかったわ~拓跋濬(高陽王)~~~(爆)

 ことごとく事前に拓跋余(南安王)に先手を打たれてしまっている。

 あと残るヒントはこれだけ…。まだ分からないわ。



 陛下は息子と孫の争に悩み、新太子を決めたら収まると思って、臣下に聞くと…
 
 
 拓跋余(南安王)が一歩リード…のように見える

 だけど…

 

 愛する人がいること、最強にもなり最弱にもなり…(T_T)


 拓跋濬(高陽王)は手詰まり状態の中、陛下の情に訴え、父の濡れ衣を晴らすべく調査する許しを得られた。





 牙を見せた拓跋余(南安王)と 拓跋濬(高陽王)の一騎打ち。

 拓跋余(南安王)の強さの理由は…



 どれほどの試練を乗り越えて来たのか…叔父様を倒すのはかなり大変でしょうね…
 



 あ、このシーン。きゃー甄平!!を思い出しましたけど(爆)


 生きていてよかった♪(笑)

 叱雲南が亡くなって未央は直接の仇は居なくなった感がありますね。良かったのか悪かったのかわからないけど。ひとまずは拓跋濬(高陽王)の力になるために生きるのでしょうね。

 あと4話!!ここまで登場人物が少なくて変わらない中国時代劇はハジメテです!(といっても視聴3つ目だけど笑) 登場人物が少なくて覚えやすい上に個性際立っていて動きに魅力があったからあっという間にここまで来ました。で色々と物凄く絡み合いながら視聴者を離さないまま結局現状は変わっていないというね、凄いドラマですよ(笑)

 来週の木曜日が最終回か~。愛する人を守るため、愛する人と生きるため、ううう(T_T)



 叱雲南が華麗なる最後を遂げたので記念(?)に、叱雲南を演じた金瀚Kimが赵丽颖(チャオ・リーイン)と共演の現代ドラマ《你和我的倾城时光》の予告動画をリンクしておきます♪

 こちら(34秒)→http://t.cn/RllRRc3

 叱雲南がカッコよく見えてきたところだったので現代劇だとイメージ違う~(笑)でもアクションもありそうですね面白そう♪



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第47話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第44話までに続き、第47話まで視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/

 

 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定で視聴前の方は絶対に読まない方が良いです。お願いします。
-------------------








 未央、皇帝の侍女になりましたね。

 前回の「またお前か!」(爆)


 視聴者全員で同じツッコミをしたシーンでしたが(爆)皇帝は聡明な彼女に信頼感を持ったんですね。未央は聡明なれど、出来れば表沙汰にしたくない謀反の濡れ衣を着せられた亡国の公主、何度も交流がないとそういう感情は生まれないので「またか」も必要なシーンだったですね、という私も2回目視聴だからそう思えたけど。

 それなのに昨日の46話ラストで…


 せっかく皇帝から信頼を得ていた未央だったのに、子と孫が未央を取り合うのをみて皇帝はお怒りに。暫く未央の顔を見たくないって(涙)




 あとは李姉妹の嫉妬と魏の中の政治と絡み合って…。

 嫉妬パートは見たまんまなので分かり易いですね。政治パートは今のところ拓跋濬(高陽王)は拓跋余(南安王)が影で後継者争いを仕組んだのではと薄々感じていて、母殺しもその延長で長楽は利用されたと思っている、でも実はその部分に関していだけは常茹が黒幕だけど、彼女の関与はあまり分かっていない、って感じでしたかね。既に没落した拓跋翰(東平王)も一時は未央を狙っていたので混乱しますが。そして今日の47話で判明しましたが、何気に拓跋余(南安王)は奴隷を私兵として利用していたとのこと。色々やってます…。
 今の拓跋濬(高陽王)は、自分の愛する人を守るためにトップへ上り詰める覚悟をしたと共に、父の潔白を証明することも平行してやっていますね。


 こちらの行方も気になるところ…。

 拓跋余(南安王)に関して言えば、もともと拓跋翰(東平王)の影に隠れて地盤を固めていた風でしたよね。当初嫁については後継者争いで一番利益がある長楽には自分は届かないから賢い未央に目をつけて…というぐらいだったかな、それがいつしか気になる存在になり、暗闇から自分を救い出してくれるミューズだと気が付き、何が何でも手にいれたいと行動し始めたんですね。


 李敏徳は重症を負いました。柔然の王子としての任務と育った魏との狭間で悩み、魏を裏切らない方法で、自らが重症を負い、お付きの部下を納得させました。未央への想いが強い敏徳、敏徳の絶対的な味方である公主、幸せになって欲しい2人ですね。

 未央の幸せを願う君桃も。今は世の中的な身分はお尋ね者のままなのかな、でも信頼されたい人に信頼されていればね♪幸せになってほしい。


 

 未央が常茹の魔の手にかかり拓跋余(南安王)と…?


 拓跋余(南安王)が常茹と○×になった時にごくチラッと写った香炉と似てますよ。でも未央と拓跋余(南安王)は香りに惑わされなかった!?明日の種明かしが待たれますネ♪!!






 恋愛と政治が絡み、水戸黄門や桃太郎侍のように、一つ問題が起きて一つ解決してとスッキリというストーリー運びじゃないので、最後の最後、本当の最後まで登場人物へのジャッジは下せないといった感じですね。ってか最後までモヤモヤ半端ないんですよ(爆)でも全ては愛ゆえに…あああと7話(涙)

 
 今日のビックリシーンは、これ書き終わるまで?どんだけ外で待たされるかっていう(笑)(笑)
 

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第44話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第42話までに続き、第44話まで視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/

 

 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定で視聴前の方は絶対に読まない方が良いです。お願いします。
-------------------









 安楽王女?えー!?死んじゃった!?と初見時(中文版ね)の時はまんまとでしたよ。死体の顔をわざわざ追いませんからね(笑)

 2回目でじっくり見たらシッカリ顔隠れてる!(爆)



 井戸にあった浣衣局の札(?)が未央の物で彼女が疑われてしまう…

 視聴者総出でツッコむ、またお前か(爆)




 陛下からしたら前回から、未央は(色々差し引いて)平穏に過ごしていてくれたらというぐらいの薄い存在だったと思うけど、こう度々濡れ衣を着せられてその度に解決してきて、「またか…」の解決後には、ある種の情が湧いたんじゃないだろうか。

 またまた牢屋に入った未央、とうとう愛する人の命がかかった時に、拓跋濬(高陽王)が隠していた想いを告げに…


 後から未央を信じたのは分かったけど、最初は違ったろ!←ワタシの心の声(爆)

 でもまあそうよね…。

 今生はあなた以外の他の人を。。。


 ご馳走様♪


 
 長楽と常茹、常に腹に一物の彼女たち、協力しつつ、しらを切りつつ、笑い声がひびく…こういうのリアルにありそう(爆)フフフフハハハハハ!!って、この女優さんたち演技が上手ですよね。



 実は安楽王女は未央たちの計らいで助かっていた。

 一連の謀は常茹の仕業だと判明、長楽は自分が罪をかぶらないように上手く逃げ拓跋余(南安王)も庇わない。常茹ももう終わりか…と見せかけて!



 え?


 は?


 え?




 いや驚いた、このタイミングで。初期の頃の李敏峰と紫煙みたいですね。

 拓跋余(南安王)は未央の事を、ドス黒い自分を光の当たる場所へ救い出してくれるミューズと考えている、何としても彼女が欲しい。でもどうも自分と似てドス黒い常茹を無下にはできないようにも見える…。弱みを握られているから嫌いならさっさと始末してしまえばいいところ、そうしない。複雑な心。未央を無理やり娶ろうとしてるけど、本当は気持ちも欲しいのかなとも…。


 賄賂のかいがあって口添えもあったし、柔然との婚姻の話は何となくうやむやになり、公主と敏徳は一安心♪



 
 李敏徳、未央から相談された常茹のことと公主の縁談のことは一遍に片付いたけれど、実の父から頼まれたことはまだ手つかず。実の父は敏徳に後を継がせたいとすると、周りの者にしたら急に現れた彼だから、跡継ぎに相応しい手柄を与えたかったようですね。うーむ…

 今日44話、残すところ全54話まであと10話となりました。とうとうここまで来ましたね~。愛する人のために、究極ではなく当然の選択まであと10話、ロス必須(>_<)





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第42話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第40話までに続き、第42話まで視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/

 

 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定で視聴前の方は絶対に読まない方が良いです。お願いします。
-------------------










 大切な妹同然の白芷が殺され生きる気力がなくなっていた未央…白芷の無念を晴らさなければと何とか自分を奮い立たせている感じ。拓跋余(南安王)から結婚してくれの猛プッシュと、拓跋濬(高陽王)からは表面上は冷たくされながらも影で見守られている状況は変わらず。未央はまだ太子妃殺しを拓跋濬(高陽王)から疑われていると思っているので辛いですね…。

 後継者争いが激化。拓跋翰(東平王)はこれまでの悪事が表ざたになり権力争いから脱落。表向きは穏やかに、でも拓跋濬(高陽王)と拓跋余(南安王)一騎打ちの状態。


 未央よりリードしたい常茹、拓跋翰(東平王)が脱落したお祝いに、料理で待ち伏せ…


 上↑のようにお料理が画面下にある場合は字幕が見やすいように画面横になるんですね。
 
 女性が立場をリードしたいと思えば短絡的な策略だとこういう事なんですな(爆)




 気持ちがないからか逃げるようにその場を去った拓跋余(南安王)。長楽もだけど結婚はゴールじゃないという描き方だから、きっと中国でもそうなんでしょうね。でも拓跋余(南安王)は賢い常茹を嫌っているわけじゃなさそう、側室ならOKと思ってるみたい。常茹は正室じゃないと嫌なのよね?


 未央は刺繡のハンカチから犯人に辿り着くかも…このシーン、サスペンスドラマのようで好きです。



 だけどハンカチだけでは証拠としては不十分…自分の推理が間違っていて欲しいと願いながらお揃いのかんざしを見ていたんじゃないかな…


 拓跋濬(高陽王)のお父さん、拓跋濬(高陽王)の思い出の中では素敵な描き方をされていたけれど、断片的には太子を廃されたとか、病死だったとかって感じでしたね。41話で彼と皇帝との話ではっきり分かりました。皇帝が罰して廃した、その後すぐ病死…。拓跋濬(高陽王)の考えでは当時の太子の罪は実は濡れ衣を着せられていたのではないか…ですね。あちこち伏線がちりばめられているようで、見逃さないようにしないとですネ。



 李敏徳が王子となって帰って来た♪


 未央媽媽とお祖母ちゃんも敏徳が帰って来たことを凄く喜んでいて。やはり媽媽&お祖母ちゃんはこのドラマの良心ですね♪

 君桃も生きてた♪ 再開シーンは短かったけれど泣けました~~(画像が未央側でゴメンよ君桃)


 にしても助かった経緯が、あの戦いの場所から李敏徳の国まで流れ着いたって、久々にこのドラマの無茶振り(笑)


 死んだことになっていた叱雲南が目覚めると…拓跋余(南安王)の手の内に…。


 李敏徳、君桃、叱雲南と3人がいっぺんに戻って来ましたネ♪



 李敏徳は自分の実父と公主との縁談を持って来たことになってしまい、怒る公主。この2人は…


 李敏徳も一応そうはならないように画策。この人は帝のお付きの人でしたね。賄賂を貰う人なんだ…。





 李敏徳は国で実の父から何か頼まれごとをしたようだし、未央からは常茹のことを相談され、公主の縁談の事もあり忙しくなりそう(爆)
 このドラマは想像の上をいきます(でもスカッとはいかない爆)。明日も楽しみです♪



 ヒロインが素敵なところ、悲しみが自分中心じゃないところだと思いました。前回の第40話で公主が「未央くじけないで」と言った後に「でも思うのです…くじけないから悲劇を招くのだと…(涙)」、これ、挫けない自分が悪かったと聞こえ本当に悲しかった。自分が失恋(実は違うんだけど)して哀しいというのもあるかもしれないけど、それよりも自分に関わった愛しい人たちが巻き込まれて死んでしまったのが一番の悲しみ所だったのが美しかった。ストーリー運び、ぐいぐい来ますね。原作者は正義感と素晴らしい感性を持っていると思われ。中華圏での噂が真実でもし原作に盗作が多少あるとしたら、誰かのアイデアを奪うという事がどれだけ失礼で汚い事かというのは身にしみて感じられるんじゃないかしら、未央っぽい方なら。常茹っぽい方だと?。。。怖っ(笑) 
 

追加
 44話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-11-02



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第40話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第39話までに続き、今日の第40話まで視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/



 未央~(>_<)


 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定で視聴前の方は絶対に読まない方が良いです。お願いします。
-------------------







 陛下から与えられた3日間で犯人を挙げた未央、昇格もした♪



 真の肉親よりももっと絆が深くなった2人、未央を想う気持ちが嬉しい。





 前回未央を襲った刺客は紅羅、
 


 足がつかないよう敢えて叱雲家配下の彼女を拓跋翰(東平王)が放ったのだった。後継者争いと未央を巡る恋愛の縺れと思惑が絡み合いますね。









 苦楽を共にした白芷が!!!!(T_T) 残酷すぎる…


 2回目視聴で気が付きましたが↑のシーンは未央の手が震えてる。見た目アイドルっぽいティファニー・タンだけど演技こういうところが惹かれる理由かもしれない。

 にしてもとっさの事だったのもあり犯人の真の黒さが分かったやり方でしたね(>_<) 続「このドラマの本気を見た」…(>_<)




 (T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)






 (T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)



 公主…(T_T)



 
 未央はまだやることがある…生きる力が戻るでしょうか…。彼女を愛している未央媽媽やお祖母ちゃん、李敏徳を思い出して頑張って欲しいですね。2回目の視聴でもわんわん泣いた今回、わんわんしてたらちょうど息子が大学から帰って来てえらい白目で見られた(爆)



-------------------






 未央は辛いところで来週月曜日までお預けですが、来年公開予定のドラマ《归去来》の予告が出ていました。未央と拓跋濬(高陽王)の中の人のドラマですね。現代ドラマだから吹替無しですよね?ルオ・ジンの声が全然違って新鮮♪

(4分半)
http://t.cn/RWaigAr?m=4166780769383232&u=1599743193



 BALLY中国 より。素敵♪






[揺れるハート]





追加
 42話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-31






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第39話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第37話までに続き、今日の第39話まで視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/



 今日は38話と39話を。未央まだまだ苦しい~(>_<)


 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定の方で視聴前の方は絶対に読まない方が良いです。
-------------------




 
 拓跋余(南安王)の計らいで白芷も奴婢になり未央の元へ。家族同様の彼女と一緒になれて、今は。。。嬉しいね。

 未央と白芷は常茹のことを全く疑っていない…(T_T) 画像ブレたわ…



 常茹を演じている女優さん目が人工的二重に見えるけど演技はとても上手ですね。




 前回ノコノコと私に言われてしまった拓跋濬(高陽王)(爆)は、宝石箱からの疑惑を払拭していきつつ、、、



 なんと太子妃が殺された時に街で未央を見たという目撃者を自らねつ造して真相を探求しましたね。これも初見(中文版)で驚いたエピソードでした。また騙されおって!と濬をバカにしてましたから(爆)

 そして誓う。愛する人を守るために後継者争いに身を投じると。


 愛する人を一瞬でも疑ったのはヒドイし今も無実の証拠を握らないと未央の疑いは晴れないの?と怒ってしまいそうになりますが、ただ未央を信じるというだけでは母に申し訳が無いという面はあるかもしれないですね…。母は未央が犯人だと思い込んで死に際に彼女を信じるなとまで言っていたんですから。そう考えると辛いね拓跋濬(高陽王)…。
 

 長楽にはまだ太子妃殺し犯人は未央だと騙し続けられているという演出を…。実は勘違いでも嬉しそうな長楽。



 未央には辛すぎる。最愛の人から太子妃殺しをまだ疑われていると思っている上に長楽と結婚しちゃっているんだから~!


 でも拓跋濬(高陽王)も辛い中で、結果は作戦通り。しかも思わぬところで常茹も騙せている模様。






 一方の拓跋余(南安王)は未央に猛アタック!ミューズですからね。







 そんな中宮廷で殺人騒ぎが。また未央の身に無実の罪がふりかかり…。




 未央が犯人とされ、なぜか拓跋余(南安王)と共謀したということになってる…




 拓跋余(南安王)がメキメキと頭角を現したことに不満を持った拓跋翰(東平王)の仕業のようですね。

 陛下に無実を訴えた未央は「3日与える」と。



 
 未央にデタラメの遺書(余と共謀したと)を書かせて殺してしまったほうがいいと考える拓跋翰(東平王)、未央を救いたいし自分も助かりたい拓跋余(南安王)、なんでもいいから未央を殺してしまいたい常茹と長楽(今は勘違いして不抜けているが)、それぞれの思惑が交錯して…


 未央に刺客が。


 助ける拓跋濬(高陽王)。


 拓跋濬(高陽王)はまだ真実を言えない…。苦しいところだけど宮中では気を付けろと精一杯の愛を…

 刺客は彼女だった。誰が放ったのか…。




 白芷は常茹に疑惑を抱きだした…そうよ!早く気が付いて~~


 でも未央に目をやると、彼女は3日の期限がもうすぐ…余計なことを考えさせたくないから後で…とね…。




 明日はいよいよ40話、まだまだ苦しいです(T_T)




追加
 40話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《王女未央-BIOU-(錦繡未央)》を第37話まで見た♪ [日本放送《王女未央(锦绣未央)》]

 《王女未央-BIOU-》(原題:錦繡未央)、前回第35話までに続き、今日の第37話まで視聴しました♪

 チャンネル銀河HP→http://www.ch-ginga.jp/feature/biou/
 SPOドラマ倶楽部→http://www.cinemart.co.jp/dc/c/biou/



 じわじわと、私が中国語版で見た時に予想外だった出来事がまだまだ続きます…けっこんて~(涙)


 以下、ネタバレ全開の感想ですので、ドラマ視聴予定の方で視聴前の方は絶対に読まない方が良いですよ。
-------------------









 拓跋余(南安王)が宋から手柄を引っ提げて戻って来た。太子妃が亡くなって未央が危機に、叱雲南も死んだ…これら今起こっていること、常茹がやったのではと勘付く。





 拓跋余は怒った理由を叱雲南を失うことになったからと言ったけれど、実は未央が処刑されてしまいそうな事態だからではないのか。実は既に心を奪われていて発作を抑えてくれるであろうミューズなのだから。

 というわけでほっといても絶対に拓跋余は未央を救ったと思うけど、ノコノコと(ごめんよ)拓跋濬(高陽王)が未央を助けて欲しいと懇願に来た…。


 引き換えに長楽を娶れという。長楽は今もう叱雲家が没落して後継争いには価値のない、というかむしろマイナスな女性になっていた。しかし条件を飲むしかない拓跋濬。そろそろ拓跋余の事に気が付かないかしら?

 拓跋余がずっと考えていたのは、皇帝からの自分への評価価値を下げないようにする未央救済の理由でしょうね。ともあれ奴婢から再出発で死はま逃れた。


 未央の本当の肉親のような2人。ここに本来なら李敏德も入るだろう…


 実の父を看取りに魏を去る李敏德… 未央を救うにはどっちにしても今のままじゃダメだものね…。公主に未央への手紙を託して。



 未央は奴婢として宮廷で再スタート。拓跋余が意地悪されている未央を助けて彼女にアピールし出した。


 拓跋余は未央に「拓跋濬は長楽を娶る」とそっと告げ…。後継者争いで長楽を押し付けたのもあるけれど、未央から離したいという意図もあったよね…


 拓跋濬はこう誓っていた…思い出す未央…拓跋濬だってまだ心の整理が付いてはいないはず…

 

 最愛の女性を一瞬でも疑ってしまったのは彼の大きな罪だけど、最愛の母の死でおかしくなっていたからね…(涙)↑の誓いはドラマの最後の最後までワタシ絶対にワスレナイわ…(涙)


 そして恒例の(?)初見時に想定外だったことの一つ、本当に結婚しちゃうのか~~~!(爆)中国史劇にはありがちなのかな?私は普段あまり見ないので…(涙)

 わざわざ未央を付き人に呼んで目の前で式を挙げる誇らしげな長楽…。し、しかし綺麗(爆)



 この2人は結婚により後継者争いから拓跋濬が脱落したことを喜んでいる…新郎大泣きのまま式は進み…

 
 逃げる。

 き、綺麗…(爆)



 翌朝何事もなかったように両親にお線香をといって現れた長楽。


 付き人が落としてしまったこれは…。太子妃の執念か…。
 


 そういえば、結婚のさなかに叱雲柔が死んだ…。「長楽~~!」と最後まで娘を心配して…


 前半を引っ張った彼女、役柄も演技も素晴らしかったですね。


 明日に続く。未央はまだ最愛の彼に疑われたままに奴婢としていなければならないというね…。前にも書いたけど、単純にスカッとはなかなかいかない展開で我慢するタイプのドラマ…(涙)
 明日も展開が怖いながら視聴楽しみです♪





 この間の我が夫婦の会話。


 サンシャインって(爆)たぶん、マイ・サンシャインの事を考えていたからだと思うんです(いやホントに爆)。

 このブログの平常時の毎日のアクセス数は大体2000~3000ぐらい、訪問IPは1000ぐらいなんですけど、「ページ閲覧数」は何かしらアクション(リンクへ飛ぶ、画像保存、コメント等)をしないとカウントされなくて、ただ見ているだけだとカウントされず、ずっと応援していたジェリーさんのページでも、普段のページ閲覧数は600ぐらい。イベントがあってようやく2500ぐらいなんですけど(海外ファンが画像を探しに検索して来るから)、マイ・サンシャインのページは結構見て頂いていて。
 


 この↑ドラマの魅力は解明が追い付かないところがありました。私わざわざ中国語版で先を夜な夜な熱中してみていたほど~♪

 ページ閲覧数の多さではこちらが桁違い!


 「ページ閲覧数」だけは一日でIPクリアなので日にちを跨いで来てくれる方がいると加算されます。ページ閲覧数はアクセス数でもなくIP数でもなく複雑ですね(笑)

 タン・イェンとルオ・ジンのページも数字高い♪更新モチベもアップ♪



 普段あまり多くのドラマや映画を視聴していないのですが、作品を通じての感動や驚きはこれからも書き留めていきたいなと思って。読んで頂いてありがとうございます。


追加
 39話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-26



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 日本放送《王女未央(锦绣未央)》 ブログトップ