So-net無料ブログ作成

高円寺へ観劇に [我的自由空間]

 今日は旦那&旦那母と3人でSENDAI座☆プロジェクトさんの白墨の輪―音楽劇―を観て来ました。

 座・高円寺HP→http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=1727


 





 旦那と私2人は早く着いたので中の喫茶店でランチ。



 パンフレット。後でしっかり読み込まねば。




 芸術のゲの字もない無知なワタシはいつも通り前知識無しの観劇でした。白墨の輪って、描いた円の中に子供を置いて生みの母と育ての母が子供の腕を引っ張り…というアレだったんですね。原作ベルトルト・ブレヒトの作品で沢山の演出があり沢山の劇団が演じている題目で、なるほど仙台を拠点に活動するSENDAI座さんらしい部分があって、2011年のあの出来事をチクリと取り入れていました。

 旦那親戚が台本と演出を担当している舞台でした。お久しぶりに他の親戚の方々にもお会い出来て、駅前のルノアールでお茶をして帰りました♪



タグ:家族 観劇
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

中国史劇《花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~》第4話まで見た♪ [他番組・他明星]

 第一話に続き第四話まで視聴しました♪

 LaLaTVのHP
花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
http://www.lala.tv/programs/the_journey_of_flower/



 昔見た西遊記(マチャアキさんの)等を思い出す背景。娘が「ママはファンタジーも見るんだね。ヨシヒコに似てるね。」と。確かに似てる!




 こういうの、日本のドラマだとしたら私も受け入れられないかもしれないけど、中国モノだからか?すんなり見られますね。

 イタキスの法則再び!?ウォレス・フォ演じる白子画はまるでツンデレ直樹、チャオ・リーイン演じる花千骨はまるで琴子、演技もアリエルがかってる。白子画を慕うデキる女ライバルもいて(イタキスだとティファニー・シューの役どころか)、花千骨を慕う、イタキスの金ちゃんのような役柄もあった。


 のが、この金ちゃん!第四話に来て、、、ただの金ちゃんじゃなかったみたいね。一体何者???(わくわく)

 白子画のライバル?こういう切れキャラ好きです♪


 花千骨と友達になった女子。美人さん♪


 このデキる男は何者なのだ?今のところ悪い人には見えないけど。


 四話のラスト、悪役が手を広げて「はーっはっはっはっは!!!!!」という割と戦隊ものによくあるタイプの終わり方でした。




 夜見ているので画像に我が家の照明が入りまくっていてゴメンナサイ(汗)

 で、まだ物語はそんなには動いていないですかね。

 白子画にとって死をもたらすほどの凶悪の原因であるらしい花千骨、彼女の血は生き物を殺してしまうほど、なのに純粋で無欲。元凶から逃れるためには彼女を抹殺するしかないと師匠から助言を受けている白子画だが、何とかして彼女を傷付けないままに遠ざけようとしているところ。なのに彼女は難試験をパスしてとうとう彼の一門の弟子になってしまった。運命には逆らえないのか?また来週ですね♪


 この子はこのまま可愛いキャラでいてくれるのかしらん?



追加
 9話まで見た♪
http://2100womangirl2.blog.so-net.ne.jp/2017-08-12


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能