So-net無料ブログ作成
検索選択

舞台「里見八犬伝」を見た♪ [他番組・他明星]

 開演18:30から。アイドル的な俳優さんの舞台だし2時間ぐらいで終わるのかと思いきや、途中休憩約25分を挟んで終わったのは21:20でした。







 娘を誘ったら「部活あるから」、息子を誘ったら「授業あるし」。で、会社帰りの旦那と合流して見てきました。(子供たちにはカレーを作り置き。)




 ロビー、先の入口に入場したら撮影は一切禁止。ファンからのお花が沢山ありました。







 前から8列目だったけど前と横が通路という好条件で、目の前をメインキャスト達が通って止まった♪賢人君の左顎と首の境目に大きな青春のシンボルが見えました。もうここで今年の運を使った感が!(笑)

 舞台の感想は、里見八犬伝ってこんなにドロドロした話だったっけ?という印象、あまり素敵な性格の登場人物がいない暗めのストーリーでした。全体を見ても感動するというでもなく、でしたね。ただこの舞台が凄かったところは、映像、音、舞台装置、殺陣の全てが計算しつくされているところ。俳優さんたちからは相当練習を積んだ跡が見えました。動いている高さのある舞台装置の階段状になった部分に飛び乗りながらの殺陣はタイミングが狂えばいつケガをしてもおかしくない構成でしたね。ファンの方はドキドキしていたんじゃないかな。
 出演者は若い俳優さんが多かったけれど、この舞台のために裏で関わった人達は仕事がプロだなと感じました。出演者を生かすための仕掛けに愛を感じましたし。ほんと話が面白ければ良かったんだけど…(笑)

 知らなかったけどラストはカーテンコールありきで賢人君の挨拶が聞け、また今日は出演者の中のベテラン「横山さん」のお誕生日だったために、花束が渡される和気あいあいシーンも見ることが出来ました。明日は千秋楽だそうです。





 出演者の中のお一人のブログ
玉城裕規オフィシャルブログ http://ameblo.jp/official-tamaki/entry-12279363662.html




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。